東京都にお住いの方 内窓工事に補助金が出ます! 既存住宅における高断熱窓導入促進事業

東京都内に建物を所有する方に朗報です。

 

内窓工事に東京都から補助金が出ます!

 

既存住宅における高断熱窓導入促進事業

東京都にお住まいで、内窓工事を検討している方はぜひ補助金を活用してください。

・発注者ご自身が建物の所有者である

・住民税を滞納したことはない

という方なら、補助金が受けられます。

東京都が平成29年度から平成31年度まで行う、

「既存住宅における高断熱窓導入促進事業」です。

 

補助金は最高50万円!

対象工事の6分の1が補助されます。

 

標準的な2階建ての戸建て住宅ですと、

すべての窓に内窓をつけると120万円くらいです。

120万円の工事で、

20万円が補助されます。

 

さらに、国や区の補助金もあわせてもらえるので、

例えば葛飾区にお住まいなら、

葛飾区のかつしかエコ助成金もあわせてもらえます。

区からは対象工事金額の4分の1(最高20万円)

がもらえるので更にお得です。

 

どうしたら補助金がもらえるの?

補助金の手続きはちょっと面倒。。。

でもご心配はいりません。

エコ窓専門店(株)中村建硝がしっかりサポートします。

 

例えば、東京都の既存住宅における高断熱窓導入促進事業に申請するには、

最低でも12点の必要書類があります。

複雑な記入が必要な書類は弊社でご用意できますので、ご安心下さい。

 

お客様にご用意いただくのは、

・建物の平面図と立面図

・建物の登記事項証明書

・住民税の納税証明書

・身分証のコピー

となります。

 

そのほかの書類は弊社が用意しますので、確認の上ご記名いただくだけです。

ちょっと面倒。。。ではありますが、

数万円から数十万円の補助金を受けるためなので

ぜひご活用ください。

 

区の補助金は、各区で行っている場合と、行っていない場合がございます。

葛飾区、足立区、板橋区、墨田区、新宿区、台東区、千代田区、港区にお住いの方は、

都の補助金とあわせて、区の補助金を受けられる可能性がありますので、

弊社にご相談ください。

もらえる補助金はこちらからご確認いただけます。