窓のリフォームにかかる費用

窓を小さく・大きくする場合

掃き出し窓を腰高窓のサイズに小さくする場合でしたら20~40万円ほどかかります。窓枠をそのままに余剰スペースをパネルで埋める方法ならば約10万円です。逆に腰高窓を掃き出し窓のサイズに大きくする場合は壁を解体することもありますので30~45万円ほどかかります。

 

サッシ・窓の交換

サッシの相場もサイズによってことなります。掃き出し窓は12万円、腰高窓は9万円、小窓は4万円程度が相場となっています。窓ガラスのみを複層ガラスに交換する場合の費用は掃き出し窓が4万円、腰高窓が3万円の相場となっています。

より高性能な複層ガラスを取り付ける場合は掃き出し窓のサイズで15万円程かかる場合もあります。窓の開け閉めが困難になってしまい、戸車だけを交換する場合は3千円ほどかかります。

もしただの交換ではなく壁を壊して窓枠を交換するような工事の場合30万円~50万円程の工事費が予想され、作業時間もかかってしまいます。

窓の増設

窓を増設することによって風通しを良くしたり、室内に自然の明かりを入れることが出来るようになります。窓の増設行う場合は窓の大きさや場所によって料金が変わります。小窓を増設する場合は約10万円、天窓を作る場合は40~50万円、外に面していない室内窓の場合は10万円ほどかかります。

特に2階や高い場所に窓を増設する場合は施工の難易度が高くなるので足場費用などで料金が加算されます。また窓の増設は耐震性を考慮するとこれ以上増やせない場合もありますので、一度業者に相談する必要があります。

内窓の取り付け

内窓の取り付けは既存の窓の内側に新たな窓ガラスとサッシを取り付けるだけなので低コストかつ短時間で工事することができます。その上「断熱」「結露防止」「防音」などの様々な効果が期待できますのでとても人気のあるリフォームです。内窓の取り付けは掃き出し窓のサイズで15万円~30万円ほどの費用がかかります。

ただしこれは従来の単板ガラスとアルミ製のサッシを取り付けた場合の金額なので断熱性の優れた複層ガラスや、結露防止対策が施された樹脂製のサッシなどの特殊な商品を取り付ける場合はより高額な金額がかかります。

網戸・シャッターの取り付け

網戸は窓やサッシと違い簡単に取り付けることが出来ますし、商品の値段も安いので手軽に取り付けることが出来ます。網戸は交換も新設も3千円~5千円程度で依頼できます。網戸はガラスに比べて破損しやすい製品なので誰でも依頼する事があると思われます。

 シャッター・雨戸は基本的に最初から窓に取り付けられているのもですが防犯や遮熱対策を取りたい場合は業者に頼んで設置してもらうことが出来ます。シャッター・雨戸の取り付けは掃き出し窓のサイズで10万円~15万円程の料金がかかります。また2階以上の高さで設置する場合は足場代として10万円~20万円程加算されますので注意して下さい。