冬の寒気は【内窓】で遮断しましょう!

紅葉シーズンもピークを越え、本格的な冬が近づいてきました。
今日の関東地方は、冷え込みが厳しく、
朝から暖房やコタツのスイッチを入れた方も多かったのではないでしょうか?

これからの長い冬の間、どんどん増えていくであろう
電気代やガス代の心配が脳裏をよぎりながらも、
ついついリモコンに手を伸ばしてしまいますよね。

でも、こんな寒い日でも、
最低限の暖房で、快適に、そしてエコに過ごしているお宅もあるのです。

その秘密は、「窓」にあります。

壁の断熱や床暖房などの工夫をされているお住まいもありますが、
実は冬場に最も多くの熱が逃げていくのは窓です。
壁や床からの熱の通過がそれぞれ19%や10%であるのに対し、
窓からの熱の通過はなんと48%にも上ります。

インプラス窓の熱伝導.jpg

「断熱」においてもっとも重要である窓をないがしろにしていては、
せっかくの断熱材や床暖房、エアコンなどの効果も薄れてしまうのです。
暖めても暖めてもどんどん熱が逃げてしまうので、
暖房の設定温度も高くなり、使う頻度も高くなります。
そうなればもちろん、暖房費もうなぎ登りです。

では、真冬でも快適でエコな「窓」にするにはどうすればよいのか?

それは簡単です。

日本の多くの既存住宅に使用されている一枚硝子の窓から、
複層硝子や二重窓に換えることで、窓の断熱効果は大幅に変わります。

「でも、いまの窓を外して、二重窓に換えるのって、大変じゃない?」
とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

安心してください。

LIXILのインプラスは、いまある窓の内側につけるだけです。

取り外しなどの大きな手間も時間も掛かりません。
驚くほど短時間で、快適な窓に変えられるのです。

もちろん、施工は中村建硝の建具に熟達したスタッフが伺います。
そして、1~6窓でも定価の50%OFF、7窓以上では57%OFFで提供いたしております!

まずはお気軽に、お見積フォームよりご依頼くださいませ!