とにかく「寒いのが嫌」なあなたに

明日は二十四節気の大雪です。
暦の上でも真冬を迎えるに至り、
日中でも寒さが身に沁みるようになってきました。

窓リフォームマイスターでは、冷暖房効率を上げ、なおかつ
夏も冬も過ごしやすいお住まいの提案をさせていただく上で、
“内窓”“真空ガラス”のご提案をさせて頂いております。

いまある窓の内側に「もうひとつ窓」を付けることで、
既存の窓との間に空気の層を作ることで断熱につながる【内窓】。

いまある窓枠をそのまま使用し、
窓ガラスを交換するだけで、0.2ミリの真空層が
高い断熱効果を発揮する【真空ガラス スペーシア】。

お客様のご希望や、お住まいの窓の形状に合わせて、
内窓と真空ガラスのどちらが最適かを提案させていただいております。
いずれの場合も、高い断熱効果を発揮することができます。

ですが、

 

「どうしても、寒いのが嫌!!」

というお客様には、もっと良いプランもご提案させて頂いております。

それが、

【内窓インプラスのガラスに、真空ガラススペーシア】というプランです。

内窓を取り付けることにより、
空気の層を作り、外気を遮断。さらに、隙間風を防止し、二重窓で防犯にも一役
その上、その内窓が単体でも高い効果を発揮する真空ガラススペーシアですから、
室内の暖気も外に逃がさず、抜群の断熱効果を発揮します。

内窓にスペーシア.jpg

実際に、「内窓に真空ガラス」プランを採用させていただいているお住まいもございます。
すべての窓とはいわずとも、居間や寝室など、
長時間過ごされるお部屋の窓を換えるだけでも、
格段に過ごしやすく、そして冷暖房費も抑えられるようになります。

なによりも「寒さ」が苦手な方、
ぜひ、「内窓に真空ガラス」、ご検討ください!