取付けスペース心配なし!

桜と窓.jpg

ようやく寒さも和らいできた今日この頃ですが、

朝晩はまだまだ冷え込む日もあり、注意が必要ですね。

当店では「内窓」や「真空ガラス」のご提案により、
窓からの冷え込みを防ぎ、
少ない暖房で暖かさを持続できるお住まいを提案しています。

日本の住宅の6割の窓は単板ガラスといわれており、
窓から熱が逃げ放題となっております。
この点に関しては、
欧米はもとより、中国や韓国などのアジア諸国と比べても、
低い基準であると言ってよいでしょう。

真冬の寒さや真夏の暑さから、
快適な住環境を守るため、
まずは「窓」から見直してみましょう!

とはいえ、
「内窓は興味あるけれど、構造上取り付けができなそう…」
「部屋が狭くなったり、内装が変わるのは嫌…」

さらには、
「窓を二重に開け閉めするのは面倒くさい!」

という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には、「真空ガラス スペーシア」をお勧めしております。

今ある窓枠サッシをそのまま利用し、
窓ガラスだけ単板ガラスから真空ガラスに入れ替えるだけです!
ですので、大規模な工事も不要ですし、
スペース的に内窓の取り付けが難しいお住まいでもOK
ガラスを変えるだけなので、お部屋の内装も変わりません

スペーシアには、夏の厳しい日差しを緩和する効果もあるため、
真夏の冷房費の削減にも大きく貢献できます。

お見積もりやご相談は無料で承っておりますので、
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。