防犯にも内窓を!

防犯.jpg

花に嵐、とはよくいわれるものですが、
朝からの雨で、満開の桜もだいぶ散ってしまったようですね。

さて、春とはいえ、明るいニュースばかりでなく、
不穏なニュースが毎日飛び交っていますが、
つくば市で連続傷害事件が発生し、
犯人が現在も逃亡中という恐ろしい情報もありました。

しっかりと戸締りをするように、とは言うものの、
日本の住宅の窓など、
その気になれば簡単に割って侵入できてしまいます。

昔からのガラスですと、ガラスを小さく割って

写真のカギを開けるのに1分もかからないのが現実です。

防犯対策が行き届いていないお住まいでは、
「どうか我が家にだけは来ないで!」と祈るほかありません。。。

今回のようなケースだけでなく、
空き巣による被害を防ぐためにも、
窓の防犯レベルを上げることは、非常に重要な課題です。

実は、防犯という観点からも、
内窓という選択肢はとても優れているのです。

内窓にすることにより、
侵入者は二重のロックを解錠することとなり、
それだけで一枚窓よりも侵入にかかる時間が長くなります。
空き巣狙いは特に、解錠に時間がかかることを嫌がりますので、
内窓を設置するだけでも、空き巣の抑止効果があります。

また、窓ガラスの中には、防犯性能に特化した製品もあります。
当社で扱っているセキュオシリーズは、
中間膜やポリカーボネート板を挟み込むことにより、
ドライバーやバール、ハンマーといった道具を使った
「こじ破り」や「打ち破り」にも効果を発揮します。

さらに、もちろん、内窓にすることによって
遮熱効果や断熱効果、防音効果などの恩恵も得ることが可能です!

 

窓は内窓で二重窓にして、断熱と防犯!

玄関ドアはツーロックの断熱ドアにして、断熱と防犯!

この機会に、お住まいの防犯、ぜひ見直してみませんか!