日差しを上手に遮って、夏を快適に過ごそう!

よしずと風鈴.jpg

今日、2016年6月21日は、「夏至(げし)」です。

一年でもっとも昼が長い日が、この夏至となります。
つまり、それだけ太陽が長く出ているということです。

とはいえ、日本の場合、梅雨と重なるため、
日照時間の割に気温はさほど高くなりません。
ただ、暦の上ではもう「真夏」であることに変わりはなく、
あっという間に梅雨が明けて、
暑い暑い季節がもうすぐそこまで来ています

真夏のお住まいのお悩みどころといえば、
窓から入り込む日差

その窓からの日差しは、
直接の光の熱(=直射熱)だけでなく、
床にあたって部屋の奥に反射する熱(=反射熱、輻射熱)もあり、
窓の周囲だけでなく、お部屋全体を熱する原因となっています。

日差しは、
窓の外側と、窓自体遮るのが効果的です。
それぞれ、以下のような方法があります。

<窓の外側>
・すだれ
・よしず
・ひさし
・オーニング
・シャッター
・通風雨戸

<窓自体>
・ガラスを遮熱効果の高いものに変える
→日本板硝子社 真空ガラス「スペーシア」「スペーシアクール」

・内窓を取り付け、遮熱効果の高いガラスを入れる
→LIXIL社 「インプラス」「インプラスウッド」+遮熱高断熱複層ガラス

夏場のお住まいの熱は、
約70%が窓から侵入しています!
上手に遮熱して、環境にもお財布にもエコな夏を過ごしましょう!