室内で過ごすとき、暑さをどうにかしたいときの対処方法

室内で過ごすとき、暑さをどうにかするにはいくつかの手順があります。

まずは換気!

窓を開け放って熱い空気がこもるのを防いでください。

この時に気を付けたいのは、「風の道を作ること」。

  

1102_DR_0219A.JPG

   

南面の窓だけを開けても、風は通りにくいので、

反対側の窓も開けます。

暑いときは南風になるので、特に南北両方の窓を開けると

風が通り抜けてくれます。

  

それでも暑いときは、我慢は禁物です。

熱中症は実は室内でも多く起こっています。(熱中症に関してはこちらの記事をご覧ください)

猛暑日には早めにエアコンを効かせて対処する必要があります。

 

このときに肝心なのは、せっかく冷やした室内の空気を逃がさないこと。

窓の断熱性能が低いと、ガラス際で室内の空気が暖められて、

電気代は掛かる一方です。

昔ながらの単板ガラスの窓では電気代の無駄遣い。。。

 

窓を断熱して、賢く電気代を節約しましょう。

ガラスを真空ガラスに交換するだけの簡単な工事で

断念性能は単板ガラスから4倍に跳ね上がります。

  

また、遮熱タイプの真空ガラススペーシアクールなら

夏の日差しを半分カット!

断熱性能もスタンダードなスペーシアより上なので北側にもおすすめです。

  

夏の暑さは窓からやってきます。

暑さと上手に付き合って快適で健康な生活を手に入れましょう。

 

1305_SA_1002A.JPG

  

玄関ドアの断熱化はこちらでチェック。

幅と高さを測れば簡単にお見積りが可能です。

窓とドアの開口部が夏のお部屋を快適にする決め手になります。

    

  

facebookを毎日代表の中村が更新しています。

中村建硝の方針や工事がご確認いただけますので是非ご覧ください。

こちらをクリック → 中村建硝のfacebookページ