窓のリフォームにかかる費用は?

部屋の窓をリフォームを検討している方は必ずリフォームにかかる費用がいくらかというのが気になるはずです。しかし一口に窓のリフォームと言っても窓そのもののリフォームやパーツのみの交換など様々あり、費用もそれぞれ金額が変わってきます。そこで今回は窓のリフォームにかかる費用をタイプ別に合わせてご紹介します。リフォームの見積もりを算出する際の参考にしてみて下さい。

窓の交換

まずは最もメジャーな窓そのもののリフォームからご紹介します。窓そのものをリフォームする方法はサッシの上に新しいサッシを被せる方法と、窓ガラスとサッシの両方を交換する方法の2通りがあります。

費用は約20~30万円

サッシごと交換する場合は断熱性を上げることが出来るので外気の温度をシャットアウトしてエアコンを効率良く使用することが出来ます。しかしサッシごと交換する場合は窓周辺も工事する必要があるのでそれだけ費用と期間がかかります。新しいサッシを被せる方法ならば短期間で低コストに済ませることが出来ますが窓全体が狭まってしまうので開口部が一回り小さくなってしまいます。そんな窓そのもののリフォームにかかる費用は相場で約20~30万円となっています。

内窓の設置

内窓はその名の通り部屋の内側に設置する窓を意味します。内窓を設置して窓を二重構造にすると断熱効果が生まれるだけでなく、外からの騒音対策及び室内の音漏れを防ぐことも出来ますし、窓が割れにくくなるので防犯効果も期待できます。ただし二重窓の場合掃除の際に手間が増えるという弱点もあります。

費用は約15~30万円

内窓のリフォームは窓そのもののリフォームと違って室内から窓を設置するだけなので短期間で低コストに済ますことが出来ると言われています。そんな内窓の設置にかかる費用は相場で約15~30万円と言われています。

ガラス交換

窓ガラスを交換する際は既存のサッシからガラス部分を抜き取って新しいガラスを設置する作業となります。その際は業者が用意している割れにくい防犯ガラスや日差しが入りにくいタイプのガラスなどの機能性に富んだガラスに交換することが出来ます。

費用は約8~15万円

窓ガラスのみのリフォームは短期間で費用も高くないので人気の高いリフォームです。しかしあくまでも窓ガラスの部分だけしか機能が向上しないので、断熱効果のあるガラスに換えてもサッシがそのままだとサッシから熱が漏れてしまう事があります。また機能性の高い窓ガラスは重いので窓を開け閉めする際に負担がかかるという弱点もあります。そんな窓ガラスのみのリフォームにかかる費用は約8~15万円です。

シャッター・雨戸の設置は約10~15万円

窓のリフォームは既存の部品交換だけでなく外付けでシャッター・雨戸を付けることも出来ます。シャッター・雨戸を付けることで断熱効果や雨風の侵入を防ぐことが出来たり、外からの視界をシャットアウトしてプライバシー保護の効果も得られます。そんなシャッター・雨戸の設置にかかる費用は約10~15万円です。

網戸の設置は約3~5千円

網戸は新しく設置することも出来ますし、既存の網戸が破れてしまった場合も業者に依頼して交換・張替えすることが出来ます。網戸をリフォームする際は網糸が細くてスリムなタイプを選べば風通しが良くなり視界も良好になります。そんな網戸の設置にかかる費用は約3~5千円です。網戸の設置はリーズナブルなことと網戸そのものが破損しやすいという事もあり依頼人が多いリフォームと言えます。

窓のリフォームは種類も費用も様々

いかがでしたでしょうか。窓のリフォームはリフォームする部位やパーツの種類によって意図・期間・費用が変わってきます。窓そのもののリフォームのような大掛かりな工事を要するものは期間も費用もかかりますし、内窓やシャッターなどを設置するだけなら低コストで済みます。現在窓のリフォームを検討している方はご自身の意図に合わせてリフォームの内容を選んで下さい。