リフォームする際のサッシの交換について

住宅リフォームを検討している方は当然窓のリフォームも視野に入れているかと思われます。窓をリフォームする際は当然窓ガラスの種類の選び方が重要になりますが、それと同じくらいにサッシの種類の選び方も重要になります。窓のサッシをリフォームすると見た目が良くなるだけでなく、断熱・遮音・防犯効果を強化することが出来ます。そこで今回はサッシの性能やリフォームする際の費用や注意点についてご紹介します。是非参考にしてみて下さい。

リフォーム後のサッシの性能

従来のサッシはアルミ製のものが使われています。アルミは熱を通しやすい性質があるので夏や冬などの温度差が激しい季節になると、サッシから外気の熱を室内に通してしまいエアコンを点けても中々部屋が快適にならないという現象が起きてしまいます。またアルミのサッシにはこれといった遮音性も無いので外の騒音をそのまま室内に通してしまいます。

リフォームして断熱・遮音性能アップ

サッシはただの窓枠なのでリフォームの際も軽視されがちですが、高性能なサッシに交換すると窓ガラスと同じくらいの効果を得ることが出来ます。どちらかだけでもある程度の効果は期待できますが、窓ガラスとサッシの両方を交換すれば断熱・遮音性能共に高くなり室内で快適に過ごすことが出来るでしょう。

二重窓・二重サッシも期待大

窓のリフォームは既存の物を交換するという方法もありますが、内側にもう一枚付けて二重窓にするという方法もあります。二重窓にするだけならば工事の手間がかからずに費用も安く抑えることが出来ます。

サッシのサイズを測る

窓のリフォームはまずリフォーム会社に見積もりを依頼するところから始まります。見積もりを依頼する際は窓の大きさの情報が必要になるのでご自身で窓のサイズを図りましょう。

測るのはガラス面

サッシのサイズを測る際はガラス面を測ります。サッシのリフォームなので窓枠の部分も必要になると思われがちですがサッシのリフォームであっても見積もりの際に必要になるのはガラス面のサイズのみです。必要なのはガラス面のW(横幅)H(高さ)cm単位なので業者に問い合わせる前に自分で測っておきましょう。

二重窓の場合

二重窓にリフォームする場合はガラス面だけでなくサッシの部分を含めた窓全体の横幅と高さを測って下さい。加えて窓が収まっている木枠の内側のサイズも必要になります。二重窓のリフォームの際は木枠の内側に新たな窓枠を設置することになりますので木枠のサイズも図っておく必要があります。

サッシのリフォーム時にかかる費用

サッシをリフォームする際の費用は数万円から50万円とかなりの幅があります。交換するサッシの種類や業者によって費用が変わってきますので今回ご紹介する費用は参考程度となります。

サッシ全体を交換するなら最大50万円

サッシ全体をリフォームするのであれば窓ガラスも関係してきて、外壁の補修工事も必要になるので最大で50万円と効果になります。ただし費用はリフォームするサッシの種類や業者によってかなり変動します。

二重窓を付けるなら4万円から20万円

二重窓を付けるだけならば補修工事が不要なので4万円から20万円とサッシ全体の工事に比べて安価で済みます。

 

サッシのパーツ交換ならより安価に

サッシのリフォームはサッシそのものをリフォームする以外にもパーツだけを交換することも出来ます。サッシのパーツはホームセンターで販売されているので購入して自分で取り付ければかなり安価になります。しかし物によっては取り扱いが難しい部品もありますので機械の取り扱いが得意な方以外は無理せずにプロの業者に任せることをお勧めします。

サッシのビート1万円から2万円

 

別名ゴムパッキンとも呼ばれているゴム状の材質「ビート」は老朽化すると切れてしまい見た目がカッコ悪くなったり、隙間ができて外からホコリや水滴が入ってきてしまいます。市販されているサッシのビートは約1000円前後なのでご自身で取り付けるならばそれ以外の費用もかからないのでかなり安価で済みます。ただしサッシのビートは取り付けるのが難しく、設置後に隙間ができたりと不具合が生じる可能性があるので工事費がかかってでも専門業者に依頼することをお勧めします。とは言ってもかかる工事費は相場で1万円台から2万円程度です。

サッシの戸車約1万円

サッシの戸車は窓枠の下の部分に付いている車輪の様な部品で窓を開閉する際に重要なパーツです。戸車が老朽化してしまうと窓の開閉が困難になってしまうので頻繁に開閉する窓は戸車を交換することで快適に使用することが出来ます。

サッシの戸車もビート同様市販されており、2000円程度で購入することが出来ます。勿論ご自身で交換することも可能ですが戸車はかなりたくさんの種類が存在しており、市販されている戸車が自宅のサッシに合うかどうかが重要になります。それを見極めるのは素人には難しく専門業者でもサッシにピッタリ適合できる戸車を探し出すのに一苦労すると言われています。そのため戸車の交換も出来れば専門業者に依頼した方が良いでしょう。工事は約1万円です。

サッシを交換して快適な生活を

いかがでしたでしょうか。サッシはただ単に窓ガラスを支えているだけではなく室内の生活環境を大きく左右する部分なので、サッシをリフォームすることで快適な生活を実現することが出来ます。サッシ全体リフォームするならば高価な費用がかかりますが二重窓やパーツだけの交換ならば安価に済ますことが出来ますので興味がある方は一度専門業者に相談してみて下さい。