結露を防ぐには…窓の結露を防ぐ方法やカビについて

水滴

結露で窓際がべちょべちょというのは、イヤですよね。しかも結露から黒カビができてしまったとなると、家自体の劣化が心配です。

結露を防ぐにはどうしたらよいのか、しっかりと窓の対策を行って快適空間を手に入れましょう。

結露を防ぐ簡単裏技は洗剤?!

洗剤

実はこれである程度防げちゃいます!

結露にお悩みの方にまずおすすめしたいのは、自分で手軽にできる結露対策です。それも、どの家庭にも必ずと言っていいほどあるものを使ってできるので、お試しください。

最初に結露を乾いた布でふき取っておきます。

そして必要なものは食器用中性洗剤です。これを水1リットルに対し50ml程度の割合で混ぜ、雑巾にしみこませてしぼります。この雑巾で窓を拭けば、結露を抑えることができます。

これは、洗剤に含まれる界面活性剤がガラスの表面に膜を作ることによるもので、これだけ薄い膜でも断熱効果を高めることができるんですね。

ただし、これだけで完全に結露を防ぐことができるかというと、もともと結露がひどいお宅ではあまり効果がないケースもあり、効果があってもまたすぐに洗剤を使って窓を拭きなおす必要が出てくるため、どうしてもその場しのぎの方法になってしまいます。

急な来客などとりあえず結露を防ぎたいという場合には使える裏技です。

結露で発生するカビを防ぐ

カビ

窓などに発生するカビは結露が大好物

結露が発生するとカビもできやすくなります。カビは、湿度や温度が高くほこりがたまっている環境を好むため、結露が発生している場所は大変カビが出やすいです。

カビを防ぐには、まずはこまめに水滴をふき取るのが一番ですが、結露が発生しなければカビも出にくくなります。

一度出てしまったカビは、市販のカビキラーを使用して取り除くことができますが、壁や木材などの場合は漂白剤またはエタノールがおすすめです。

カビをそのままにしていると、病気の原因にもなるためしっかり除去しましょう。

もちろんカビ以前に結露が出ない家が理想ですね。

結露の防止はサッシでも可能?

サッシ

サッシ部分の結露ってどうしたらいい?

結露が窓ガラスだけでなくサッシ部分にもびっちりという場合は、どうやって防いだら良いでしょう。

サッシも断熱性能が低い昔のタイプだと、結露が発生してしまいます。このサッシの結露を防ぐ方法を考えてみましょう。

手軽にできる対策としては、サッシ部分に断熱テープを貼るということです。外の冷気が伝わりにくくすることで結露を防ぐことができます。

ただし、この場合もやはりテープがある程度水分を吸ってしまうと交換しなければなりませんし、汚れもついてくるので、長い期間防ぐことができる方法ではありません。

多くの家ではアルミ製のサッシが使用されていますが、アルミ製は断熱性が低いことが多いので、サッシごと樹脂製のものに交換してしまうのも結露を防ぐ方法です。

樹脂製のサッシは熱伝導率がアルミの1000分の1と断熱性に優れているため、サッシ部分の結露もできにくいです。このため、寒冷地では樹脂製サッシが使われている家も多いです。

窓ガラスで結露を防ぐ

エコ

結露は窓で防ぐのが最も効果的!

結露発生の原因として一番考えられるのは、窓です。そこで、窓に断熱シートを貼るという方法もありますが、しっかりと防ぐためには窓ガラスの交換がおすすめです。

中でも2枚のガラスを合わせて作られた真空ガラススペーシアは、間が真空なので断熱性が4倍と結露を防ぐには大変おすすめの窓ガラスです。

多くの会社でペアガラスが発売されていますが、この真空ガラススペーシアは2枚のガラスなのに約6ミリと1枚ガラスとほとんど変わらない厚さが魅力で、交換する際も従来のサッシをそのまま使用して簡単に交換することが可能です。

そのため、工事も1時間程度で終了してしまうことが多く、「あれ?もう終わったの?」と驚かれる方も。

1枚当たり数万円で結露を防ぐことができるのであれば、長い目で見てお得と言えます。

結露を防ぐための内窓を設置

内窓

内窓は結露を防ぐだけでなく防音性も高めます

サッシの性能が古く、窓ガラスだけでなくサッシ部分の結露もひどいという場合は内窓をつけることをおすすめしています。

窓が2重になることで外の冷気が室内に伝わりにくくなり、その結果結露が劇的に減ります。

窓をもう一つとりつけるのは大変そうと思う方も多いですが、これも今ある窓に簡単にもう一つ取り付けることができる内窓が多く発売されていますので、それほど日数もかかりません。

また、マンションの場合個人が勝手に窓を取り替えるといったリフォームが禁止されている場合が多いですが、内窓であれば個人の占有部分になるため許可されることもあり、マンションで結露を防ぐなら内窓をおすすめします。

防音効果も高まるため、マンションで音漏れを気にしている方にも多くご利用いただいています。

お問合せ

結露は温度差があるところで、空気中の水をためることができなくなって発生しています。そこで、この温度差をなくすことが結露を防ぐ一番の解決策です。

中でも効果的なのは窓ガラスの交換や内窓の設置です。家全体のリフォームとなると大変ですが、窓だけ変えれば家全体の断熱性アップにつながるため、光熱費も節約できます。

窓のプロが最適な方法を一緒に考えますので、ぜひお気軽にご相談ください!