YKK AP「マドリモ」がもたらす効果。設置後は快適な空間が手に入る

YKK APの人気商品「マドリモ」とは?

マドリモとは大手建材メーカーYKK APから発売されているリフォーム用の窓です。「かんたんマドリモ」という商品名で販売されており、窓交換が短時間かつ簡単な作業で済むという点が特徴的です。

これまでの窓リフォームと言えば窓枠及び窓周辺の壁を解体しなければならなかったのでかなり大掛かりな工事を必要としていました。しかしマドリモは既存の窓枠をそのまま利用し、新たな窓枠をかぶせて窓交換するため何かを解体するという作業がありません。新しい窓を窓枠にはめ込むだけなのでとても簡単に作業が完了します。

そのためマドリモの設置作業は長くても約半日しかかからず、居住者の生活を邪魔せずに工事することができます。

 

マドリモがもたらす効果

マドリモは簡単に取り付けできるだけではありません。既存の窓よりも高い断熱性能を持っているため室内の気温を快適に保ってくれます。従来の窓はアルミ製サッシを使用しているため気温差の影響を受けやすくなっています。そのため冬は寒く、夏は暑くなってしまい室温にも大きな影響を与えてしまいます。

樹脂窓による断熱効果

マドリモは樹脂製の窓枠を採用しています。樹脂製の窓枠はアルミに比べて気密性が高いため温度の影響を受けにくくなっています。そのためマドリモを設置してある部屋では冬でも暖かく、夏でも涼しく過ごすことが出来ます。またマドリモによってエアコンの浪費を防ぐことも出来るので省エネにも役立ちます

結露防止

マドリモによって窓の断熱性能が上がると結露防止にも繋がります。冬の寒い時期になると窓周辺の水蒸気が水滴に変わり窓に付着し結露となります。結露を放置しておくと室温が下がりやすくなるだけでなくカビが発生して不衛生な環境になってしまいます。マドリモを設置すれば窓周辺の気温が下がりにくくなるので結露が発生しにくくなります。そのためマドリモは毎年冬の結露に悩まされているご家庭におすすめです。

夏でも涼しい

マドリモの性能は夏にも効果を発揮します。夏の暑さが激しい時期は冷房が必要不可欠ですが窓から入って来る熱気と日差しによって中々涼しくなりませんし冷房を切るとすぐに室内が暑くなってしまいます。しかしマドリモは樹脂製のサッシと複層ガラスによって熱気と日差しの侵入を防いでくれます。そのため冷房を点ければ部屋がすぐに涼しくなりますし冷房を切っても過ごしやすい温度が長時間続きます。

マドリモの構造

マドリモの気密性の高さは特殊な構造にもあります。マドリモには既存の窓枠に設置する水密材と気密シートがあります。水密材は外側に設置されており雨水や冷気の侵入を防いでくれます。気密シートは室内側に貼られており室温が外に逃げることを防いでくれます。さらに窓ガラスを複層ガラス(単板ガラス2枚が1セットになったガラス)にすることで窓枠だけでなくガラス面にも断熱効果をもたらすことができます。

 

マドリモの商品紹介

マドリモには複数のタイプがあります。それぞれのタイプによって窓枠・ガラス面に使用されている材質が違うので性能も変わってきます。

トリプルガラス樹脂窓

窓ガラスにトリプルガラスを採用しています。トリプルガラスはその名の通り3枚のガラスが1セットとなっており2か所の厚さ16mmの中空層には断熱性能の高いアルゴンガスが封入されています。窓枠の部分は気密性の高い樹脂製を使用しているため全ての部分において断熱性能に特化した商品です。ガラス面はオプションで防犯ガラスに変更も可能です。

樹脂窓

こちらもトリプルガラス樹脂窓と同様に窓枠に樹脂フレームを採用しているため断熱性能に優れています。ガラス面は2枚組の複層ガラスで内側に透明の金属膜が貼ってあります。トリプルガラス樹脂窓に比べて断熱性能では劣りますが、それでも単板ガラスの4倍もの断熱効果があります。

また窓枠の部分にガスケットレスが付いているためホコリやゴミが溜まりにくくなっており、より衛生面に優れた仕様になっています。

アルミ樹脂複合窓

こちらは窓枠が完全に樹脂ではなく室内側だけが樹脂で外側は従来のアルミ製になっている複合タイプになっています。上記2種に比べれば断熱性能は劣りますが内側が樹脂になっているため断熱・結露防止に十分期待が持てます。ガラス面は樹脂窓と同じくLow-e複層ガラスになっています。

窓の形式はどのタイプもFIX窓・すべり出し窓・テラス窓に対応しています。樹脂窓とアルミ樹脂複合窓は引き違い戸と上下に動く上げ下げ窓もあります。

 

寒冷地でもマドリモは活躍する

マドリモの特徴はやはり優れた断熱性能にあります。部屋の窓をマドリモに交換すればたとえ北陸地方の冬であっても暖かく過ごすことが出来るでしょう。

マドリモの既存の窓の差は歴然

マドリモと従来の窓の違いはこちらの画像ではっきりと分かります。気温ー10℃になると従来の窓はガラス面が完全に冷え切ってしまいます。すると室内の温度も影響を受けてしまい部屋全体が寒くなってしまいます。しかしマドリモのトリプルガラス樹脂窓を設置した場合、ガラス面と窓枠の両方が断熱性能に優れているので室内の気温が下がることなく暖かいまま過ごすことができます

結露もしっかりと防ぐ

結露が出る量も大きく違ってきます。外の気温が0℃だった場合既存の窓だとガラス面・アルミサッシ共に冷え切ってしまい結露が大量に発生してしまいます。しかしマドリモのトリプルガラス樹脂窓ならば窓の温度が室温20℃とほとんど変わらないので結露の原因となる気温の低下を防いでくれます

省エネに大きく貢献

マドリモによって断熱性能が上がると省エネにも役立ちます。北陸地方は冬になると特にエアコン代がかかってしまい普段の生活にも支障をきたしてしまいます。しかしマドリモによって窓の断熱性能を上げるとエアコン代をかなり抑えられます。札幌でのアルミサッシとの10年間の暖房費を比較してみると樹脂窓で約18万円、トリプルガラス樹脂窓で約30万円もの差額が発生します。

 

マドリモの取り付け方(ノンシールカバー工法)

かんたんマドリモの工事が簡単に済む理由はノンシールカバー工法にあります。従来の窓のリフォームは外側にゴムパッキンの役割を果たすシーリング材を隙間なく塗っていました。この方法だと中から外へ身を乗り出さなくてはならないので危険な体勢での作業になります。また工事するための準備(養生)も必要で、2階以上の部屋で作業する際は外側に足場を組まなければならないので時間がかかってしまいます。そのため養生だけで半日~1日もかかっていました。

ノンシールカバー工法ならば既存の窓枠の内側に気密シートを貼るだけなので危険な作業は伴いません。また養生に時間もかからないのでより短時間で作業を済ませることができます。YKK APによるとマドリモの工事は2時間~半日だけで済みます。

 

マドリモの施工例(ビフォーアフター付き)

マドリモの設置方法と実際の施工例を画像付きでご紹介します。

寒さ・暑さ両方の対策

こちらの依頼人は寒さ対策のためマドリモを設置しました。以前から冬場の寒さに悩まされていた依頼人はアルミサッシの部分にコルクのシートを張って対策していましたが耐久性が無いため一時しのぎでしかありませんでした。

その後かんたんマドリモの存在を知り1階の窓を樹脂窓にリフォームした結果、かなり満足したため2階も窓交換しています。2階の窓は暑さ対策として遮熱ガラスを選んだ結果夏でも快適に過ごせるようになりました。また4枚だった引き違い窓が2枚になったため見晴らしが良くなった点も高評価となっています。

老朽化によるガタつきも解消

こちらの依頼人は築年数の長い木造建築の一戸建てに住んでいるため騒音に悩まされていました。これまでにも何度か窓のリフォームを施してきましたが築年数が長いだけに窓そのものがガタついていて隙間が生じてそこから音や風が漏れてしまっていました。

そこでマドリモの樹脂窓を取り付けた所、窓の隙間が一切無くなり建てつけも良くなりました。おかげで音漏れが無くなり隙間風による室温の低下までも払拭されました。また以前までシャッターと窓枠の色に違和感を感じていたためマドリモのカラーをシャッターと同じブラウン系統の色にしたことで外観に統一感が生まれた点も大変気に入っています。

浴室の断熱にピッタリ

こちらの依頼人は浴室の冬場の寒さに悩まされていました。以前までは単板ガラスにアルミ製のサッシだったため断熱性能がとても低くお湯を流してもすぐに冷えてしまう状態が続いていました。

工務店からマドリモを勧められて樹脂窓を設置したところ寒くならずに冬場でも快適に過ごせるようになったとのことです。

プラマードUの効果

YKK APから発売されているマドリモは内窓タイプの商品「プラマードU」もあります。プラマードUは内窓なので既存の窓はそのままにして新たな窓枠を内側に取り付けるタイプです。こちらもマドリモ同様短時間の工事で設置できます。

アパート・マンションにお住いの方の場合、窓は共有部分なので規約によってリフォームや取り外しが禁止となっている場合があります。そのような住宅に住んでいる方はマドリモを設置することができません。しかしプラマードUは専有部分という窓の内側に内窓を追加するだけなので集合住宅であっても問題無く取り付けられます

プラマードUもマドリモと同様に窓枠に樹脂製の素材を使用しているので高い断熱性能があります。また内窓であるプラマードUと既存の窓の間に中空層が生まれて外からの冷気の侵入を防いでくれるので窓全体に断熱効果をもたらしてくれます。プラマードUは断熱性能があるので当然結露防止やエアコン代の省エネにも役立ちます。

プラマードUにはマドリモには無い特性があります。それが防音性能です。近隣の人や自動車などによって発生する騒音は窓を伝って室内に侵入して来てしまいます。プラマードUを設置すると二重窓によって騒音の侵入を防いでくれるので、既存の窓に比べて騒音が半分以下に聞こえます

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。マドリモは短時間でリフォームできて、なおかつしっかりと断熱できるのでお勧めの商品です。興味を持った方は是非一度問い合わせてみて下さい。