窓交換にかかる費用はどのくらい?「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」で窓の交換をお考えですか?

「窓の開け閉めがしにくくなってきた」

「ガラスにひびが入ってしまった」

「窓を開けても風通しが悪い」

気にはなっていても、具体的な解決策が思いつかず、なんとなく不便だなあ…と感じている窓の問題はありませんか?窓の不具合は、ガラスが割れでもしない限り、緊急性を感じないことがほとんどなので、ついつい後回しになりがちです。でも、窓を交換すると、開け閉めがスムーズになるだけではなく、思っているよりもずっと暮らしが快適に変わります。

窓交換でこんなに変わる毎日の暮らし

窓は、家にあることが当たり前の存在なので、その働きの重要性には気が付きにくいものです。しかし、窓は室内環境に大きく影響を与えている存在です。窓を交換すると毎日の暮らしはどのように変わるのでしょうか?

冷暖房の効きが良くなり、冬暖かく夏涼しい家になると同時に光熱費が抑えられる
夏には、エアコンをかけているのになかなか涼しくならない、タイマーが切れると暑さで寝苦しくなり目が覚めてしまう、冬には、暖房をしているのに部屋が暖まらない、窓のそばに行くとヒヤッとするというようなことがおこる原因は、家の断熱性の低さです。新しいエアコンや暖房器具に買い替えても、それほど効果が実感できないとしたら、その原因も家の断熱性です。

家の断熱性が高ければ、夏は暑さを家に入れず、冬は暖かさを家から逃がさないという働きが夏涼しく冬暖かい室内環境を調えます。しかし、断熱性が低い家では冷暖房が効率よく働かず、夏は暑く、冬は寒い家になってしまいます。そして、窓を交換すれば、家の断熱性が高くなり、夏涼しく冬暖かい家に変わります。

その理由は、家に入ってくる暑さによる熱も、せっかく暖めたのに逃げていく暖房の熱も、そのほとんどが窓から出入りしているからです。もちろん、屋根や壁、床から出入りする熱もありますが、窓に比べるとその量は僅かです。夏に、外から入ってくる熱のうちの74パーセント、冬に家の中から逃げていく熱のうちの52パーセントもの熱が、窓から出が入りしています。

もし断熱機能のある窓に交換すれば、この熱の出入りはかなり抑えられ、夏涼しく冬暖かい家が実現します。さらに、冷暖房の効率がよくなるので、光熱費の節約もできます。

結露が防げる
窓ガラスに水滴が溜まったり、家具の裏にカビが生えたり、押し入れの中がジメジメしたりするのは、結露が原因です。最も目に見える結露は窓ガラスにつく水滴ですが、その他の場所でも気が付かないうちに発生していることがあります。

結露の原因は、家の中と外の温度差です。外の空気で冷たくなっている窓ガラスに、お風呂や調理、暖房器具から発生した水蒸気が当たり水に変わる為、結露が発生します。結露が発生してもそのままにしておくと、壁やマットレス、窓のパッキンなど、いろいろな場所にカビが生えてしまいます。カビが発生すると、ダニも発生し、呼吸器系や皮膚にアレルギー性の炎症が起こすこともあります。

結露を防ぐ為には、換気を良くすることが最も大事ですが、それと同時に家の断熱性を高めることも大切です。それには窓の交換が大変効果的です。家の断熱性を大きく左右する窓を断熱性の高い窓に替えれば、結露の発生を抑えられます。

静かになる、自分の家の生活音も抑えられる
幹線道路のそばにある家では、道路の騒音が気になって夜ゆっくり休めないかもしれません。近隣でよく吠える犬を庭で飼っている家があれば、その声に悩まされるでしょう。反対に、自分の家のピアノを練習する音や、赤ちゃんの泣き声が周囲の家に迷惑をかけているのではないかと気になることもあります。

実は、熱よりもさらに音は窓から出入りする量が多いのです。極めてうるさいと感じられる音はおよそ80デシベルと言われていますが、二重窓に交換すると、その騒音を40デシベルにまで下げることができます。40デシベルは、図書館や、静かな住宅街の昼間程度の静けさです。赤ちゃんが目を覚ますことなく安眠でき、大きな声を出さなくても会話ができる環境が作られます。

風通しがよくなる
引き違い窓の場合、家の向きや窓の位置によっては、風が素通りしてしまう窓になっていることがあります。このような窓は、せっかく窓を開けていても、風を取り込むことができません。しかし、縦滑り窓に交換すると、引き違い窓では通り抜けていた家の壁に沿って吹く風を効果的に取り込めるようになり、風通しがよくなります。

日差しを遮る
夏場の強い日差しを遮る為には、すだれやオーニングなど窓の外での陽ざし対策も必要ですが、それに加えて、遮熱効果のある窓に交換すると、より効果が上がります。冷房の効率がよくなるだけではなく、紫外線もカットするので、家具やクロスの褪色も抑えられます。

お風呂の寒さがなくなる
単体ガラスとアルミサッシの窓が付いた浴室は、冬場とても冷えます。暖房をしている部屋との温度差が10℃以上になることもあるほどです。寒いから…と子供が入浴を嫌がったり、お年寄りがヒートショックを起こしたりしてしまう原因にもなってしまいます。浴室の窓の断熱性を高めれば、冬の浴室の寒さが解決できます。

泥棒に狙われにくくなる
戸建て住宅への侵入強盗の手口のうち、約40パーセントは窓のガラス破り、侵入経路のうち約60パーセントは窓からです。侵入強盗に強い二重窓にしたり、面格子をつけたりすることで、泥棒に狙われにくい家にできます。ただし、最も多い侵入手口は、施錠されていない窓や玄関から侵入するという手口なので、施錠忘れをしないことが大切です。

窓交換で変えられる窓ガラスや窓の種類

窓交換、窓のリフォームで変えられる窓ガラスや窓にはいくつかの種類があります。

ガラスの種類

  • 複層ガラス 2枚のガラスの間の空気層が熱の移動を防ぐ断熱効果を持つガラスです。
  • Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)太陽の日射熱を50%以上カットして、夏は涼しく冬は暖房熱を外へ逃がさないガラスです。
  • Low-E複層ガラス(断熱タイプ)冬、室内に太陽光を採り込み、暖房熱を外へ逃がさないガラスです。
  • ブラインド入り複層ガラス 2枚のガラスの間にブラインドが組み込まれたガラスです。角度によって日射しや外部からの視線を調整できます。

窓の種類

  • 縦すべり出し窓 たて方向を回転軸に、室外側へすべり出しながら開く窓で家の外側に沿って吹く風を室内に効果的に取り込めます。
  • ツーアクション窓 1つの窓で内開きと内倒しの2通りの開け方ができる窓です。

窓交換の方法と費用

窓の断熱リフォームの種類
窓の断熱リフォームには3つの方法があります。

内窓をつける

【かんたんマドリモ 内窓 プラマードU】

いまある窓に内窓を取付けて二重窓にするリフォームです。今ある窓のサッシがアルミサッシでも、新しくつける内窓は断熱性が高く、気密性を高める構造の樹脂サッシです。したがってガラス部分だけではなく、サッシ部分の断熱性と気密性も高まります。また、サッシの色を内装に合わせて選べるので、お部屋の印象が明るくなります。二重窓には防音、遮音性能があるので、外からの騒音が聞こえにくくなります。また、

【かんたんマドリモ 内窓 Life U】

いまある窓に内窓を取付けて二重窓にするリフォームです。プラマードUに比べて、奥行きが40mmと狭いので、いつ内への出っ張りが抑えられます。その為、浴室やキッチンにも取り付けられます。断熱効果はプラマードUと同じ高さがあります。

かんたんマドリモ 窓交換

複層ガラスと樹脂サッシが組み合わされた窓と、今ある窓を交換するリフォームです。大きい窓を小さい窓に変えることもできます。

ガラスだけ交換

今使っているサッシのまま、ガラスだけアタッチメント付複層ガラス、又は薄い複層ガラスに交換する方法です。断熱効果がより高くなるLow-E複層ガラスも選べます。

断熱窓にリフォームすると、健康リスクを抑えるだけではなく、日々の暮らしが快適になり、冷暖房の効率が良くなるので電気代も節約できます。

窓交換の費用
具体的な費用はこちらのページからご覧ください。予算で選ぶ窓断熱
窓交換の種類に応じた費用をわかりやすく解説しております。

 

「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」で窓交換をお考えですか?

窓の交換リフォームでは、開け閉めをスムーズにするだけではなく、断熱、防音、風通しなど様々な効果が得られます。1年を通じて冷暖房の効率を良くする機能を兼ね備えた窓へのリフォームを検討されませんか?

窓リフォームマイスターは、「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」での窓交換のリフォームを、すべて自社グループで行う工事で請け負っています。

直接仕入れ、直接工事の為の適正価格でのリフォーム工事です。断熱リフォームを検討中であれば、ぜひお見積りをなさってみてください。戸建て専用 見積りシミュレーション

カバー工法の窓交換の他にも内窓設置やガラス交換などの窓のリフォームもあります。窓リフォームのことで迷っていることやわからないことがあれば、何でもご相談ください。

窓の交換で断熱性を上げ、季節ごとの暑さや寒さ、結露を抑えることに加えて、リフォームの方法によって耐震性、防犯性、防音性も同時に向上させることができます。

昭和5年の創業以来、建具だけを専門にしている中村建硝はお客様の暮らしを快適にすることと、お客様との信頼関係を大切にリフォームに関わっている会社です。窓の交換リフォームを検討中であれば、ぜひ簡単お見積りをお試しください。お部屋の向きや室内環境に最も適したリフォームをご提案します。

MADOショップ取手東店 窓リフォームマイスターはこちら