次世代住宅ポイントとは?窓のリフォームで次世代住宅ポイントや補助金を利用しよう!

断熱リフォームで交付される次世代住宅ポイントや補助金には、窓のリフォームも含まれています。窓のリフォームは、家の断熱性を大きく向上させ、暮らしを快適にします。このチャンスを活かして、住宅の断熱化に役立つ窓のリフォームを検討されませんか?

次世代住宅ポイントとは?

お客様
お客様

断熱リフォームで次世代住宅ポイントが交付されるらしいのですが、窓のリフォームにも、適用されるのですか?

マイスター社長
マイスター社長

内窓の設置や、既存の窓の交換をするとポイントがでます。玄関ドアや勝手口ドアの交換にもポイント出るんです。

お客様
お客様

次世代住宅ポイントとは何ですか?

マイスター社長
マイスター社長

国が行う補助制度で、1ポイント1円相当の商品に交換ができます。

お客様
お客様

その中に、窓のリフォームも含まれるということなのですね?

マイスター社長
マイスター社長

そうです。ただし、いろいろな条件があるので、確認していきましょう。

お客様
お客様

初めに、次世代住宅ポイントの使い方から、教えてください

次世代住宅ポイントでできること
ポイントに応じて、登録されている商品の中から、好みの物と交換できます。1ポイントは、1円相当です。工事後に、ポイントの発行申請をします。ポイントが発行されたら、お好みの商品に交換申し込みをします。その後、ご希望の商品が送られてきます。ポイントは、複数回に分けて使えます。ただし、リフォーム費用の補充に使ったり、商品券と交換したりはできません。

お客様
お客様

交換できる商品は、どんなものがありますか?

マイスター社長
マイスター社長

次世代住宅ポイントの公式ホームページに交換できる商品の一覧があります。「交換商品」 ポイント数に応じて、いろいろな商品に交換できます。具体的には、LED電球2,000ポイントから、子供用自転車22,000ポイント、ルンバ115,000ポイントなどがあります。

  • 液晶テレビ、パソコン、プリンターなどの省エネ家電やスマートスピーカー
  • 省エネ照明の電球
  • 冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、オーブントースター、フードプロセッサーなどの省エネ調理器具
  • 掃除機、ロボット掃除機、洗濯機、乾燥機、アイロンなどの家事に使う家電

 

世帯によって変わる発行ポイントの上限
ポイントは、リフォームの内容に応じて変わりますが、それと同時に上限が年代や家族の状況によっても変わります。

  • 基本の上限ポイント 30万ポイント
  • 2018年12月21日の時点で40歳未満の若者世帯の上限ポイント 45万ポイント
  • 2018年12月21日、又は申請の時点で、家族に18歳未満の子供がいる子育て世帯の上限ポイント 45万ポイント

工事完了は10月1日以降
次世代住宅ポイントは、消費税率10パーセントに対して、発行されるポイントです。したがって、契約は、いつでもできますが、実際の工事は、消費税が上がる10月1日から行われます。

次世代住宅ポイントで対象になるリフォーム

  • 開口部の断熱改修
  • 外壁、屋根・天井または床の断熱改修
  • エコ住宅設備の設置
  • バリアフリー改修
  • 耐震改修
  • 家事負担軽減に資する設備の設置
  • リフォーム瑕疵保険への加入
  • インスペクションの実施
  • 若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム

この中で、窓のリフォームに該当するのは、一番上にある開口部の断熱改修です。窓とドアのリフォームが、次世代住宅ポイントの対象です。

窓のリフォームで発行されるポイント数は、窓のリフォーム方法、窓の大きさや数の違いによって変わります。

単体ガラスから複層ガラスにガラスだけ交換する場合 

  • 1.4m²以上のガラス 1枚に対して7,000ポイント
  • 0.8m~1.4m²のガラス 1枚に対して5,000ポイント
  • 0.1m²~0.8m²のガラス 1枚に対して2,000ポイント

内窓設置・外窓を交換

  • 2.8m²以上の窓の面積1箇所に対して20,000ポイント
  • 1.6m²~2.8m²の窓の面積1箇所に対して15,000ポイント
  • 0.2m²~1.6m²の窓の面積1箇所に対して13,000ポイント

対象になる製品
次世代住宅ポイントは、次世代住宅ポイント制度の事務局に登録された型番の製品を使った場合にだけ、発行されます。

  • ガラスだけ交換 日本板硝子真空ガラススペーシア
  • 内窓設置 YKKapプラマードU LIXILインプラス
  • 窓交換 YKKapマドリモ LIXILリプラス

次世代住宅ポイント申請方法

お客様
お客様

なんだか細かい決まりがたくさんあって、大変そう… 製品を間違えたら、申請できないかもしれないですね。

マイスター社長
マイスター社長

対象製品の選び方のアドバイスは、責任を持ってしますから、ご安心ください!

お客様
お客様

申請も複雑なのですか?

マイスター社長
マイスター社長

消費税が10パーセントになる時期を挟んでいるので、複雑に感じるかもしれませんが、申請手続きのお手伝いもお任せください。

スケジュール

  • 工事請負契約 2019年4月1日から工事請負契約ができる期間が始まっていますので、いつでも契約できます。
  • 着工、引き渡し 2019年10月1日から2020年3月31日まで
  • ポイント発行の申請期限 2019年10月1日から2020年3月31日まで
  • ポイントの商品交換申し込みの時期 2019年10月1日から2020年6月30日の予定

必要な書類

  • ポイント発行申請書 原本
  • 工事請負契約書のコピー
  • リフォーム工事証明書 原本
  • リフォームした窓の性能証明書
  • 工事前と工事後の工事写真
お客様
お客様

これらの書類は、いつ提出すればよいのですか?

マイスター社長
マイスター社長

工事後です。作成はお手伝いしますのでご安心ください。

東京都にお住いの方は都の補助金も貰えます

東京都にお住いの方限定で、都からも補助金が受けられます。最低1部屋でいいので、部屋の中の全部の窓をリフォームすれば対象になります。

東京都高断熱窓導入促進事業 補助金の申請に必要な書類

  • 建物の平面図と立面図
  • 建物の登記事項証明書(原本)
  • 申請者の実在を証明するもの(住民票の場合原本1通、免許証の場合コピー1通)
  • 住民税(特別都民税、都民税)の納税証明書(前年度のもの。課税証明書は不可。原本を1通)

詳しい内容はこちらからご覧いただけます。→ 東京都高断熱窓導入促進事業

次世代住宅ポイントと補助金の違い

お客様
お客様

東京都内の建物なら次世代住宅ポイントと東京都の両方から補助が出るという事ですね。

マイスター社長
マイスター社長

そうです。ご注意いただきたいのは、東京都は事前申請なので、早めに申請が必要という事です。次世代住宅ポイントは工事後の申請ですが、予算が満了になると打ち切られてしまいます。

お客様
お客様

他にも補助金が受けられるケースはありますか?

マイスター社長
マイスター社長

お住いの区によっては、区からも補助金が出るケースがあります。

お客様
お客様

見積りをお願いするにはどうしたらいいですか?

マイスター社長
マイスター社長

まずは補助金チェックのページをご覧ください。そのあと、戸建て専用見積りシミュレーションで金額をご覧になって、正式見積りをご依頼ください。

窓交換を検討しているけれど、実際に電話で問い合わせるのはハードルが高いと感じている場合でも、ネットでの見積もりなら気軽に無料で調べられます。

費用が抑えられる方法はガラスだけ交換、次が二重窓、そして窓交換です。窓の大きさ、窓の開閉方法、サッシやガラスのグレードによって、費用も効果も変わります。交換したい窓のサイズを計って、ネットで見積もりをしてみませんか? →戸建て専用 見積りシミュレーション

「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」で窓のリフォームをお考えの方 次世代住宅ポイントを利用しましょう

断熱窓への交換リフォームは、毎日の暮らしを快適にするとともに、健康にも大きく貢献します。ご予算、ご要望に応じて様々な窓交換の方法があります。ぜひ断熱窓へのリフォームをご検討ください。

窓リフォームマイスターは、「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」での窓交換のリフォームを、すべて自社グループで行う工事で請け負っています。直接仕入れ、直接工事の為の適正価格でのリフォーム工事です。断熱リフォームを検討中であれば、ぜひお見積りをなさってみてください。

窓リフォームのことで迷っていることやわからないことがあれば、何でもご相談ください。窓の交換で断熱性を上げ、季節ごとの暑さや寒さ、結露を抑えることに加えて、リフォームの方法によって耐震性、防犯性、防音性も同時に向上させることができます。

昭和5年の創業以来、建具だけを専門にしている中村建硝はお客様の暮らしを快適にすることと、お客様との信頼関係を大切にリフォームに関わっている会社です。窓の交換リフォームを検討中であれば、ぜひ簡単お見積りをお試しください。お部屋の向きや室内環境に最も適したリフォームをご提案します。

 

MADOショップ取手東店 窓リフォームマイスターはこちら