窓のリフォームでできることとリフォームの方法

毎日の暮らしは、窓の性能で大きく変わります。家の中が寒い、暑い、結露がひどいなど、室内の環境の改善、外からの騒音を遮音、家の中からの音を防音、侵入強盗や、強風時のリスク低下など、様々な暮らしの問題の解決に役立ちます。

目的に合わせた窓のリフォーム 断熱・結露

お客様
お客様

夏になると、設定温度を28℃にしていても、涼しくならない日が増えますね。省エネのためには、自分の家だけ、設定温度を下げるのは、なんだか気が引けます。

マイスター社長
マイスター社長

確かに設定温度を低くすると、消費電力が上がりますが、28℃に設定しなくてはならないわけではありませんよ。室内の温度が28℃になるように設定しておけばよいのです。エアコンの性能や、家の環境によって、設定した温度が室内の温度になるとは限らないからです。

お客様
お客様

エアコンの性能によるというのはわかりますが、家の環境によるというのは、どういうことですか?

マイスター社長
マイスター社長

窓の向きや窓の性能が作る室内の環境のことです。室内の温度は、窓の向きや、窓の性能によって影響を受けます。

冬には、南向きの部屋が暖かく、夏には北向きの部屋が涼しい、夏の午前中は、東向きや南向きの部屋は暑くなり、午後には、西向きの部屋が暑くなるというように、窓の向きと、室内の温度には、密接な関係があります。

そして、もう一つは、窓の性能です。外の熱さを室内に伝えない窓、室内の暖かさを逃がさない窓であれば、冷房も暖房も効率よく働きます。

さらに、窓の向きに合わせて、窓の機能を選べば、より室内環境が調います。

断熱性能を高める窓ガラス

複層ガラス 2枚のガラスの間の空気層が、熱の伝わりを防ぎます。

  • YKK 複層ガラス
  • 日本板硝子 スペーシア

日差しや紫外線を遮る窓ガラス
室外側に張られたLow-E金属膜が、太陽の直射熱と紫外線を遮ります。

  • YKK Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)
  • 日本板硝子 スペーシアクール

日当たりが悪くても暖房がよく効く窓ガラス
室内に太陽光を採り込み、暖房熱を外へ逃がしません。

  • YKK Low-E複層ガラス(断熱タイプ)
お客様
お客様

結露の発生も窓の性能によって変わるのですか?

マイスター社長
マイスター社長

変わります。断熱性の高い窓は、結露も抑えます。

結露は、窓の内側と外側の温度の差が、大きくなると発生します。室内側は暖房で温度が上がり、外側は冷気で温度が下がっているという状態の時に、結露が発生するのです。

窓の内側と外側の温度の差を抑える機能のあるガラスとサッシであれば、結露の発生は抑えられます。今までに使われてきたアルミサッシと単体ガラスは、熱を伝えやすいので、窓の内側と外側の温度がぶつかり合い、結露を発生させます。

しかし、2枚のガラスの間に空気層を挟み込んだ複層ガラスや、窓と窓の間に空気層がある二重窓では、結露が発生しません。空気には、熱を伝えない働きがあるからです。

結露は、カビやダニを発生させ、アレルゲンになって、家族の健康を脅かします。特に、小さなお子さんや、高齢者のいる家庭では、影響が大きいので、注意が必要です。

目的に合わせた窓のリフォーム 防音・遮音

お客様
お客様

子供がバイオリンを習っているのですが、学年が進むにつれ、練習時間が長くなってきました。ご近所に迷惑をかけているのではないかと、心配です。何か良い方法はありませんか?

マイスター社長
マイスター社長

それなら、内窓を設置して、二重窓にするリフォームがおすすめです。

外部に響いてしまう家の中の音のほとんどは、窓から出ていきます。したがって、窓で防音できれば、家の中の音が外に響きにくくなります。防音に最も効果的なのは、二重窓です。窓と窓の間の空気が、音の伝わりを遮ります。この空気層の幅が、広ければ広いほど、防音効果が高まります。

同時に、外部の音が、家の中に入ってくることも抑えられます。近隣の家の犬の鳴き声、道路や線路からの自動車や電車の走行音、商業施設からの騒音など、様々な音を防ぎます。外部からの騒音は、ストレスや、睡眠不足を生んでしまいます。外部からの音を防げば、どのような環境であっても、静かな暮らしが出来ます。

ただし、窓が防げる音は、空気を伝わる音です。生活の中の音のほとんどは、空気を伝わるとではありますが、2階の子供の足音や、工事中のリベットなどが起こす振動音は、防げません。

内窓設置のリフォームについて

今ある窓の内側に、もう一つの窓を設置して、二重窓にするリフォームです。防音効果だけではなく、断熱性を高めたい、隙間風がなくしたいというような場合にも、内窓を設置する方法は効果的です。

窓の開閉は二重になり、面倒に思う人もいるかもしれません。せっかくリフォームするなら、確実に効果を得たい、窓の開閉が二重になっても寒いよりはずっと良いというお考えの方に向いている方法です。

YKK AP プラマード

LIXIL インプラス

 

目的に合わせた窓のリフォーム 防犯・防災

お客様
お客様

先日、近所の家に泥棒が入ってびっくりしました。浴室の格子を取り外して、窓から入ったそうです。昔から住んでいる人ばかりの住宅街なので、犯罪が起こるなんて、思ってもみませんでした。

マイスター社長
マイスター社長

建売住宅などにつけられている外格子の中には、安価な製品が使われていることがあります。そのような外格子は、見かけだけで、簡単に外されてしまいます。泥棒はプロなので、簡単に外せる外格子、簡単に開けられる窓を下見で選ぶようです。

泥棒の戸建て住宅への侵入経路で、最も多い場所は、窓と玄関です。その原因の多くは、鍵のかけ忘れですが、窓ではガラス破り、玄関では鍵を壊して侵入する手口が多く使われます。

  • 鍵のかけ忘れを防ぐ窓や玄関
  • ガラス破りをしにくい窓
  • 開けるのに時間がかかる窓
  • カギが壊せない玄関ドア

侵入強盗を防ぐ為には、このような窓や玄関ドアが必要です。多くの戸建て住宅では、玄関ドアは二重ロックになっているはずです。しかも、ドアは頑丈な建材で作られていますから、鍵をこじあけない限り、穴を開けて入るようなことはできません。

しかし、窓の場合、ガラスは薄く、硬い物で衝撃を与えれば、簡単に割れてしまいます。したがって、窓の防犯性を高めることが、侵入強盗の予防に大きな効果を上げます。

割れにくい窓ガラス
ガラスの間に強度と柔軟性の高い樹脂中間膜が組み込まれています。

YKK 防犯合わせ複層ガラス
このガラスには、アタッチメント付きのタイプがないので、窓交換や、二重窓にするリフォームで使われます。

ガラスを破っても鍵が開けにくい窓にするクレセント


YKK ボタン錠付きクレセント
暗証番号で解錠するクレセントです。クレセントの周囲のガラスを破っても、暗証番号がわからなければ、クレセントが開けられません。

YKK 脱着ノブクレセント
取り外しできるクレセントです。クレセントの周囲のガラスを破っても、把手の部分がないので、開けられません。

開ける際に、時間がかかりそうだと侵入強盗犯に思わせる窓
侵入強盗犯は、侵入に時間がかかることを嫌います。二重窓は、外から見ても二重窓になっていることがわかります。下見の際に、二重窓は、侵入に時間がかかるので、外される可能性が大きいです。防犯合わせガラスの内窓との組み合わせであれば、日所に高い防犯効果を得られます。

お客様
お客様

リフォームの方法は、先ほどの二重窓だけですか?

マイスター社長
マイスター社長

ほかにもあります。ガラスだけ交換する方法と、窓を交換する方法があります。

ガラスを交換

窓ガラスが熱を通さないガラスであれば、熱を逃さず、冷気の侵入を抑えられます。ガラスだけ交換する方法は、工事時間も費用も最も少なくて済む方法です。

完璧は望まないが、手軽にリフォームしたいという方に向いています。

YKK アタッチメント付き複層ガラス
今使っている窓枠に収まるよう、アタッチメントと組み合わせてある複層ガラスです。

 

日本板硝子 真空ガラススペーシア
2枚のガラスという構造でありながら、一般的なアルミサッシに収まる薄さの真空ガラスです。2枚のガラスの間にある真空が熱の移動を妨げるので、単体ガラスの約4倍の断熱性能があります。

窓交換

ガラス交換だけをしても、窓のサイズが大きければ、十分な効果が得られないこともあります。そのような場合には、窓のサイズを小さくし、さらに熱を逃がさず、冷気を侵入させないガラスが組み込まれた窓にすれば、室内の寒さを解決できます。

窓交換でより断熱効果を上げる方法

  • Low-E複層ガラスに替える 複層ガラスの中でも、Low-E金属膜が張られているLow-E複層ガラスにするとより断熱効果が高まります。
  • サッシを変える 熱を移動させやすいアルミサッシから樹脂サッシに替えるとより断熱効果が高まります。
  • 開閉方法を変える 一般的に最も多く使われている開閉方法の窓は、使い勝手の良い引き違い窓ですが、隙間風が入りやすい窓でもあります。その為、縦すべり出し窓、横すべり出し窓などの気密性の高い窓に交換すると、より断熱効果が高まります。窓交換リフォームでは、窓のサイズ、窓の開閉方法、ガラスの種類などが自由に選べます。

目的に合わせた窓のリフォーム 風通し

開閉方法を変えると、風通しを良くすることができます。引き違い窓の場合、風が家の壁に沿って、流れて行ってしまう為、風が室内に採りこめないことがあります。縦すべり出し窓に替えると、窓ガラスに風が当たって、室内に風が取り込めます。

YKK マドリモ アルミ樹脂複合窓 たてすべり出し窓

お客様
お客様

窓のリフォームにはいろいろあるのですね。今回は、西日が当たる部屋の窓を遮熱タイプの窓にすると良さそうだと思いました。

マイスター社長
マイスター社長

目的に合わせて選べますよ。ぜひ窓のリフォームで、快適な毎日を実現してください。お部屋の状況に合わせて、最も良いリフォームをご提案します!

「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」で窓のリフォームをお考えの方へ

断熱窓への交換リフォームは、毎日の暮らしを快適にするとともに、健康にも大きく貢献します。ご予算、ご要望に応じて様々な窓交換の方法があります。ぜひ断熱窓へのリフォームをご検討ください。

窓リフォームマイスターは、「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」での窓交換のリフォームを、すべて自社グループで行う工事で請け負っています。

直接仕入れ、直接工事の為の適正価格でのリフォーム工事です。断熱リフォームを検討中であれば、ぜひお見積りをなさってみてください。

窓リフォームのことで迷っていることやわからないことがあれば、何でもご相談ください。

窓の交換で断熱性を上げ、季節ごとの暑さや寒さ、結露を抑えることに加えて、リフォームの方法によって耐震性、防犯性、防音性も同時に向上させることができます。

昭和5年の創業以来、建具だけを専門にしている中村建硝はお客様の暮らしを快適にすることと、お客様との信頼関係を大切にリフォームに関わっている会社です。窓の交換リフォームを検討中であれば、ぜひ簡単お見積りをお試しください。お部屋の向きや室内環境に最も適したリフォームをご提案します。

MADOショップ取手東店 窓リフォームマイスターはこちら