リクシルの窓のリフォーム・YKKの窓のリフォーム・ガラスだけのリフォーム

お客様
お客様

窓のリフォームをしたいのですが、メーカーによって、仕上がりや機能に差があるのでしょうか?

マイスター社長
マイスター社長

窓のリフォームには、いろいろな目的があります。その目的に、最も適した方法でリフォームすれば、機能的な差はありません。ただ、メーカーによって、取り揃えているガラスの種類、開閉方法の違い、サッシの色あいなどが、若干異なります。その為、仕上がりは、メーカーによって、違った雰囲気にはなります。

お客様
お客様

目的に合わせたリフォーム方法、好みに合う仕上がりになるメーカーを選ぶと言ことですね。

窓のリフォームのメーカー

お客様
お客様

窓のリフォームにはどのようなメーカーがあるのですか?

マイスター社長
マイスター社長

猫と窓の物語が大好評だったYKK、システムキッチンでおなじみのリクシルがあります。その他にガラスだけのリフォーム用ガラスを製造している日本板硝子もあります。

お客様
お客様

それぞれのメーカーの特徴を教えてください。

リクシルの窓のリフォーム

インプラスウッド/インプラス
今ある窓に“プラス”するだけというコンセプトの内窓を設置するリフォームです。

今使っている窓の内側に、樹脂製内窓インプラスを設置します。インプラスを設置すると、もともとあった窓とインプラスの間に、空気層が生まれます。この空気層が、壁の役割をし、熱や音が窓から出入りすることを抑えて、断熱効果、防音効果を発揮します。

→ 樹脂製内窓とは?樹脂サッシと複層ガラスが組み合わされた窓です。樹脂は、アルミサッシに比べて、熱の伝わりを表す熱伝導率が非常に低く、約1/1000しかありません。その為、アルミサッシの窓よりも、高い断熱性が実現します。

インプラスで得られる暮らしの快適さ

省エネ効果が上がる
断熱性が上がり、冷暖房費が節約できます。地方の気候の条件によっても異なりますが、東京でのシミュレーションから算出されたデータでは、年間に約16,670円節約できるという結果がでています。10年間で考えると、16万円も節約できます。

結露軽減+家事軽減
温度が下がる季節には、外の空気で冷やされた窓ガラスに、暖房している室内の空気が当たると、結露が発生します。しかし、インプラスが設置されて入れば、外側の冷気と内側の暖かさが、1枚のガラスに直接あたる状態を回避できます。ガラスとガラスの間に空気層が、熱の伝わりを抑えるからです。その結果、結露の発生が抑えられます。

結露をそのままにしておくと、カビやダニが発生してしまう為、毎日拭き取らなくてはなりません。リクシルのアンケート調査の結果では、結露のお掃除にかかる時間は、毎日40分が平均的な長さでした。結露がなくなれば、毎日40分の家事負担が軽減できます。

遮熱効果
室内側に特殊金属をコーテイングした遮熱高断熱複層ガラスのインプラスを設置すると、夏の陽射しを60パーセントカットし、紫外線も大幅に遮ります。家具や壁紙、畳みなどの褪色を防ぎます。窓から入る熱を遮るだけなので、室内の明るさは損なわれません。

防音効果
熱と同じように、音も窓から出入りします。交通量の多い道路に面した家でも、インプラスが設置されていると、気密性が上がり、図書館並みの静かさが維持できます。反対に、飼い犬の吠える声など、家の中からの音も、外窓とインプラスの間の空気層が音の伝わりを防ぎます。

より防音効果を高める為に、インプラスにふかし枠ロいう部品を取り付けるオプションもあります。外窓とインプラスの空気層の幅が拡がるほど、防音効果が上がる為、空気層を広げるために、利用されるオプションです。

目隠し効果
型ガラス、フロストガラス、母斑乳白合わせガラス、和紙調ガラス、強化ガラスといった不透明なガラスが取りそろえられています。その他、2枚の透明ガラスの間にブラインドが挟まれているタイプもあります。くもりガラスの中で、和紙調ガラスは、リクシルにしかありません。

インテリア効果 
インプラスの中でも、特にインプラスウッドというシリーズは、木目の美しさと質感がプレミアムな印象を高めます。インプラスには、明るい色合いから、深い色合いまでの4色の木目調と、ホワイト、ライトグレーのサッシ色があります。インプラスウッドには、樹脂と木粉を合わせ、より天然木に近い質感を持つ樹脂木材が使われています。濃い色、中間色、明るい色の3色があります。和室に調和する和紙調ガラスと格子・組子が組合わせられたタイプも揃っています。

 【LIXILインプラス和紙調ガラス】

施工方法と工事時間
今ある窓にインプラスを取り付けるだけなので、1窓約1時間で工事が完了します。引き違い窓の窓枠上部に歪みがあった場合にも、アジャスト上枠を使い、短時間で工事を完了させられます。

窓交換 リプラス 専用枠
リプラス専用枠を使って、窓を交換するリフォームです。単体ガラスとアルミサッシの窓から、複層ガラスと室外側はアルミ、室内側は樹脂のハイブリッド窓に変わります。

このリフォームで得られる効果は、開閉がスムーズになること、断熱と結露軽減、光熱費の節約です。また、リプラスの特徴は、窓が小さくなる率が少ないということです。

カバー工法という、今の窓枠に新しい窓枠を取り付けるリフォームの方法は、壁を壊さず、手軽にできるというメリットがある反面、窓が小さくなってしまうという面もあります。しかし、リプラス専用枠は、室内の立ち上がりが最小で24mmなので、窓が小さくなったという印象は、それほど強く感じられません。

施工方法と工事時間
今ある窓枠に、新しい窓枠をかぶせ、古い窓を、新しい窓を取り換えるリフォームです。約半日で工事が完了します。

YKKの窓のリフォーム

かんたんマドリモ 内窓プラマードU・かんたんマドリモ 内窓 Lite U

今ある窓の内側に内窓 プラマードUを取り付けて、二重窓にするリフォームです。Lite Uは、内窓プラマードUと比較して、奥行きが小さいタイプの内窓を設置するリフォームです。室内の出っ張りが気になりません。

どちらも、今ある窓と、内窓の間の空気層が、熱の伝わりをおさえて、夏は外の熱さの流入、冬は暖房の熱の流出を防ぎます。

内窓 プラマードU・内窓 Lite Uで得られる暮らしの快適さ

断熱効果
季節による温度の変化を受けにくい室内環境が調い、冷暖房が効率よく働きます。

結露軽減
窓が冷えにくくなるので、結露が軽減します。夏の陽射しを遮る 遮熱タイプのLow-E複層ガラスを選ぶと、日差しや紫外線を遮ります。

防音効果
2枚のガラスの間の空気層が、外からの騒音を抑え、静かな室内を実現します。

インテリア性を向上
アルミサッシの窓から、木目調の窓に変わると、室内が明るい雰囲気に変わります。内窓 プラマードUには、木目ナチュラル、木目クリアなどの明るい色合いの他に、ミディアムオーク、ダークブラウンなど、深い色合いも揃っています。また、木目調以外に、ホワイトやグレイもあり、室内の雰囲気に合わせて選べます。

内窓 Lite Uは、室内側は樹脂の木目ナチュラル、室外側はアルミブラウン、又は室内側は樹脂のホワイト、室外側はアルミのホワイト、浴室仕様では、室内側は樹脂のホワイト、室外側はアルミのホワイトという組み合わせに限定されています。

施工方法と工事時間
どちらも1窓約60分です。

真空ガラススペーシアの窓のリフォーム

スペーシアは、カラスだけを交換するリフォームです。2枚のガラスが組み合わされているにもかかわらず、僅か6,2ミリしか厚みがないので、今使っている窓のまま、ガラスが交換できます。

非常に薄いのですが、単体ガラスの約4倍もの断熱性があります。その為、夏は室内の涼しさ、冬は室内の暖かさを、最小限の冷暖房で保ちます。また、外気温がマイナス23℃になるまで結露の発生を抑えます。

お客様
お客様

内窓と窓交換は、どちらのメーカーでも、十分な効果を得られそうですね。

マイスター社長
マイスター社長

そうですね。サッシの色合いや質感の好みで選ぶなら、メーカー、リフォームの目的や予算で選ぶなら、リフォームの方法にこだわると良いかもしれません。

「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」で窓のリフォームをお考えの方へ

断熱窓への交換リフォームは、毎日の暮らしを快適にするとともに、健康にも大きく貢献します。ご予算、ご要望に応じて様々な窓交換の方法があります。ぜひ断熱窓へのリフォームをご検討ください。

窓リフォームマイスターは、「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」での窓交換のリフォームを、すべて自社グループで行う工事で請け負っています。

直接仕入れ、直接工事の為の適正価格でのリフォーム工事です。断熱リフォームを検討中であれば、ぜひお見積りをなさってみてください。

窓リフォームのことで迷っていることやわからないことがあれば、何でもご相談ください。

窓の交換で断熱性を上げ、季節ごとの暑さや寒さ、結露を抑えることに加えて、リフォームの方法によって耐震性、防犯性、防音性も同時に向上させることができます。

昭和5年の創業以来、建具だけを専門にしている中村建硝はお客様の暮らしを快適にすることと、お客様との信頼関係を大切にリフォームに関わっている会社です。窓の交換リフォームを検討中であれば、ぜひ簡単お見積りをお試しください。お部屋の向きや室内環境に最も適したリフォームをご提案します。

MADOショップ取手東店 窓リフォームマイスターはこちら