二重窓のリフォームの効果と費用 次世代ポイントはもらえる?

お客様
お客様

断熱窓のリフォームを考えているのですが、リフォームにはどんな方法がありますか?

マイスター社長
マイスター社長

断熱窓のリフォームには、主に3つの方法があります。

お客様
お客様

3つの方法の違いを教えてください。

断熱窓へのリフォームには、大きく分けて3つの方法があります。

ガラスだけ交換するリフォーム 

今あるサッシのまま、単体ガラスを複層ガラスに交換します。アルミサッシのままなので、隙間風とサッシ部分の結露は防げません。

内窓を設置して二重窓にするにするリフォーム

今ある窓はそのまま残し、内側に窓を取り付けて二重窓にします。内窓側を樹脂サッシにすると、ガラス部分だけではなく、サッシ部分の結露も防げます。

窓を交換するリフォーム

サッシごと交換するリフォームです。樹脂サッシにすると、ガラス部分だけではなく、サッシ部分の結露も防げます。

この中で、付加価値の多いリフォームの方法が二重窓です。

二重窓のリフォームで得られる効果

お客様
お客様

内窓設置は、断熱以外にも効果が得られるということですか?

マイスター社長
マイスター社長

二重窓は、開閉がめんどうという方もいらっしゃいますが、断熱以外にも、いろいろな効果が得られる窓のリフォーム方法です。

断熱効果 

断熱効果は、すべてのリフォームで得られる効果です。夏の暑さ、冬の冷気を採りこまず、暖房の熱を逃がさないので、夏は涼しく、冬は暖かな室内を維持できます。最低限の冷暖房で、快適な室温を維持できるので、光熱費も節約できます。

二重窓では、今ある窓の内側に、複層ガラスの内窓を設置するので、高い断熱効果が得られます。

結露防止効果

樹脂サッシの内窓にすると、サッシ部分の結露も抑えられます。アルミサッシは、熱を伝えやすい性質です。その為、サッシの室内側と、室外側の温度差が大きくなってしまいます。その結果、冬は結露が発生してしまうのです。一方、樹脂サッシは熱をほとんど伝えない性質です。その為、サッシの室内側と室外側に、大きな温度差ができず、結露も発生しません。

隙間風防止

アルミサッシは、組み立て式なので、隙間風が入ってきてしまいます。一方、樹脂サッシは、溶接式なので、ガラスとサッシの間に隙間がなく、高い気密性があり、隙間風が抑えられます。

防音・遮音効果

樹脂サッシの気密性は、外部からの騒音を遮り、家の内部の騒音を外部に響かせません。周辺に交通量の多い道路や線路、商業施設などがあり、騒音が多い地域であっても、家の中では、深夜の住宅街のような静かさを維持できます。

他の窓のリフォーム方法との比較

お客様
お客様

二重窓で得られる効果の違い以外に、他のリフォーム方法との違いはありますか?

マイスター社長
マイスター社長

工事にかかる時間、使い勝手の違い、視覚的な印象の違い、費用の違いがあります。

工事にかかる時間

  • ガラスだけ交換 3つの方法の中で最も短時間でリフォームできます。一窓につき、およそ30分~1時間程度で工事か完了します。
  • 窓の交換 3つの方法の中では、時間がかかります。カバー工法という施工方法でのリフォームなので、昔からある壁を壊したり、床板や壁紙を剥がしたりする必要はありません。それでも、ガラスだけ交換や内窓設置に比べると、時間がかかります。一窓あたり、およそ2時間から半日の時間が必要です。
  • 内窓設置 一窓あたり、約1時間で工事が完了します。

使い勝手の違い

  • ガラスだけ交換 ガラスを交換するだけなので、使い勝手は変わりません。以前と同じように使えます。
  • 窓の交換 サッシも新しくなるので、開閉がスムーズになります。
  • 内窓設置 窓の開閉が二重になります。

視覚的な印象の違い

プラマードU 引違い窓

  • ガラスだけ交換 ガラスが2枚になるので、外の景色の見え方が少しだけ変わります。
  • 窓交換 サッシの色や質感を、クロスやフローリングに合わせて変えられるので、インテリア性が向上し、新築住宅のような印象になります。
  • 内窓設置 サッシの色や質感を、クロスやフローリングに合わせて変えられるので、インテリア性が向上し、新築住宅のような印象になります。ただし、窓枠が狭くなるので、小さな鉢植えなどを置いていた人は、置けなくなってしまいます。

費用の違い

  • ガラスだけ交換 最も費用を抑えられます。
  • 窓交換 3つの方法の中で、最も費用が嵩みます。
  • 二重窓 窓効果によりは費用が抑えられますが、ガラスだけ交換より費用が嵩みます。

費用はどのくらい?次世代ポイントはもらえる?

お客様
お客様

二重窓にする費用はどのくらいかかりますか?

マイスター社長
マイスター社長

窓のサイズ、開閉方法、サッシの種類によって費用が変わります。

窓のサイズは、リビングの掃き出し窓から、トイレの小窓まで様々なサイズがあります。その為、窓のサイズで費用は大きく変わります。

同じサイズの場合、引違窓が最も価格を抑えられます。上げ下げ窓、すべり出し窓は、引違窓より、費用が嵩みます。

同じサイズ、同じ開閉方法であっても、サッシの種類によって費用が変わります。室外側がアルミ、室内側が樹脂の複合サッシは、価格が抑えられます。すべて樹脂のサッシは、断熱性、気密性の高い優秀なサッシですが、費用は嵩みます。

同じサイズ、同じ開閉方法、同じサッシであっても、ガラスの種類によって費用が変わります。

基本の複層ガラスは最も費用を抑えられます。遮熱や高断熱などの機能が付いたLOW-E 複層ガラスは、基本の複層ガラスより、費用が嵩みます。さらに高機能なトリプルガラスは、LOW-E 複層ガラスよりも費用が嵩みます。

お客様
お客様

せっかくのリフォームだから、効果が上がるほうが良いけれど、予算も上がりそう…。

マイスター社長
マイスター社長

窓のリフォームをするなら、次世代ポイント制度が利用できますよ。

お客様
お客様

どんな制度ですか?

次世代ポイントとは、各家庭のエネルギー消費を抑えることや、高齢になっても快適に暮らせる家にすることなどを目的に、住宅の機能性を上げるリフォームに対して、国が補助をする制度です。

次世代住宅ポイントで対象になるリフォームには、バリアフリー改修や、エコ住宅設備の設置など、様々ありますが、この中に開口部の断熱改修という項目があります。

開口部の断熱リフォームで交付される次世代住宅ポイントの対象には、ドアだけではなく、窓のリフォームも含まれています。したがって、二重窓にするリフォームも、次世代ポイントの対象になります。

発行ポイント

ポイントは、リフォームの内容に応じて変わりますが、それと同時にポイントの上限が年代や家族の状況によっても変わります。

基本の上限ポイント 30万ポイント

2018年12月21日の時点で40歳未満の若者世帯の上限ポイント 45万ポイント

2018年12月21日、又は申請の時点で、家族に18歳未満の子供がいる子育て世帯の上限ポイント 45万ポイント

工事完了は10月1日以降

次世代住宅ポイントは、消費税率10パーセントに対して、発行されるポイントです。したがって、契約は、いつでもできますが、実際の工事は、消費税が上がる10月1日から行われます。

ポイント数

窓のリフォームで発行されるポイント数は、窓のリフォーム方法、窓の大きさや数の違いによって変わります。

単体ガラスから複層ガラスにガラスだけ交換する場合 

  • 1.4m²以上のガラス 1枚に対して7,000ポイント
  • 0.8m~1.4m²のガラス 1枚に対して5,000ポイント
  • 0.1m²~0.8m²のガラス 1枚に対して2,000ポイント

内窓設置・外窓を交換

  • 2.8m²以上の窓の面積1箇所に対して20,000ポイント
  • 1.6m²~2.8m²の窓の面積1箇所に対して15,000ポイント
  • 0.2m²~1.6m²の窓の面積1箇所に対して13,000ポイント

対象になる製品

次世代住宅ポイントは、次世代住宅ポイント制度の事務局に登録された型番の製品を使った場合にだけ、発行されます。

ガラスだけ交換 日本板硝子真空ガラススペーシア

内窓設置 YKKapプラマードU LIXILインプラス

既設窓+プラマードU

LIXILインプラス

窓交換 YKKapマドリモ LIXILリプラス

マドリモ

リプラス

お客様
お客様

ポイントはどのように使うのですか?

マイスター社長
マイスター社長

1ポイント1円相当の商品に交換ができます。

次世代住宅ポイントの公式ホームページに交換できる商品がたくさん登録されています。

スケジュール

  • 工事請負契約 2019年4月1日から工事請負契約ができる期間が始まっていますので、いつでも契約できます。
  • 着工、引き渡し 2019年10月1日から2020年3月31日まで
  • ポイント発行の申請期限 2019年10月1日から2020年3月31日まで
  • ポイントの商品交換申し込みの時期 2019年10月1日から2020年6月30日の予定
お客様
お客様

利用してみたいです。

マイスター社長
マイスター社長

製品選びと申請のお手伝いはお任せください。

断熱リフォームにはしたいけれど、予算が心配という方は、ネットでお見積をしてみませんか?無料で手軽にリフォームにかかる費用を知ることができます。

戸建て専用 見積りシミュレーション

「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」で、二重窓へのリフォームを検討中の方は、ぜひご相談ください。

断熱窓への交換リフォームは、毎日の暮らしを快適にするとともに、健康にも大きく貢献します。ご予算、ご要望に応じて様々な窓交換の方法があります。ぜひ断熱窓へのリフォームをご検討ください。

窓リフォームマイスターは、「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」での窓交換のリフォームを、すべて自社グループで行う工事で請け負っています。

直接仕入れ、直接工事の為の適正価格でのリフォーム工事です。断熱リフォームを検討中であれば、ぜひお見積りをなさってみてください。

窓リフォームのことで迷っていることやわからないことがあれば、何でもご相談ください。

窓の交換で断熱性を上げ、季節ごとの暑さや寒さ、結露を抑えることに加えて、リフォームの方法によって耐震性、防犯性、防音性も同時に向上させることができます。

昭和5年の創業以来、建具だけを専門にしている中村建硝はお客様の暮らしを快適にすることと、お客様との信頼関係を大切にリフォームに関わっている会社です。窓の交換リフォームを検討中であれば、ぜひ簡単お見積りをお試しください。お部屋の向きや室内環境に最も適したリフォームをご提案します。

MADOショップ取手東店 窓リフォームマイスターはこちら