内窓設置はどんなリフォーム?

今ある窓の内側に新しい窓(内窓)を取り付けて二重窓にするリフォームです。

マイスター社長
マイスター社長

断熱に加えて、結露軽減と防音ができることが大きな特徴です。窓が二重になると、外窓と内窓の2か所に鍵がつく為、防犯性も向上します。

次世代住宅ポイントの対象になる製品です。
工事は1窓当たり1時間程度で完了します。

樹脂フレームなので、アルミのように外の冷たさを室内に伝えません。樹脂はアルミに比べ1000倍熱を伝えにくい素材です。カラーは、6色からお選びいただけます。お求めの性能やご予算に合わせてガラスをお選びいただけます。

選べるガラスの種類

1.単板ガラス

2.複層ガラス

3.Low-E複層ガラス(断熱タイプ)ニュートラル、ブルー、ブロンズ

4.Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)ブルー

5.和紙調ガラス+組子

6.和室用複層ガラス(すり板ガラス)

7.防犯合わせガラス

 

選び方のヒント

お客様
お客様

ガラスがいろいろあって迷ってしまいます。

マイスター社長
マイスター社長

機能性とインテリア性を併せてお選びください。具体的なヒントをご紹介しましょう。

断熱
コスト重視の場合は、単板ガラス。実感できる断熱性能をお求めなら複層ガラス以上がおすすめです。
冬暖かく、夏も過ごしやすくするならLow-E複層ガラスが最適でガラスは透明なニュートラル、薄い色がついたブルー、ブロンズの3種類から選べます。

遮熱
夏の直射熱で暑くて困るお部屋には、直射熱の暑さを遮るLow-E複層ガラス(遮熱タイプ)が向いています。ガラスは薄いブルーになります。

インテリア性
和室には、和障子のような、和紙調ガラスに組子がある内窓、断熱性能が高い和室用複層ガラスがあります。和室用複層ガラスはすり板ガラスになります。

防犯
特に防犯のために取り付ける場合は防犯ガラスがおすすめです。防犯ガラス入りのプラマードに限り、引違い窓の障子下部に補助錠が付いてきます。防犯合わせガラスは、割れても飛び散りにくいので、台風対策にもおすすめです。

お見積はこちらからどうぞ

 

インプラスウッド
木のぬくもりや優しさ、木の手触り感を再現したワンクラス上の内窓です。木の風合いが、お部屋のインテリア性を向上させます。

木目調の3色が揃っています。引違い窓のみのご用意となります。

インプラス
ホコリを寄せ付けない特殊な樹脂を使った汚れにくさと、光沢を抑えた上品な質感が特徴です。木目4色、ホワイト、ライトグレーの6色が揃っています。

選び方のヒント

ワンランク上の内窓をお求めであれば、インプラスウッドが向いています。一般的な樹脂の内窓と違い木の風合いが感じられるどこにもない内窓です。

窓のお手入れを手軽にしたい、すべての窓に内窓を取付けたいという場合には、様々な窓形状がラインナップされているインプラスが向いています。静電気を防止するダストバリアは業界初のインプラスだけの機能です。

選べるガラスの種類

1.単板ガラス

2.一般複層ガラス

3.Low-E複層ガラス(断熱タイプ)クリア

4.Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)グリーン

5.和紙調ガラス+組子

6.和室用複層ガラス(和紙調ガラス)

7.防犯ガラス、防犯複層ガラス

 

選び方のヒント

断熱
コスト重視の場合は、単板ガラス。実感できる断熱性能をお求めなら複層ガラス以上がおすすめです。冬暖かく、夏も過ごしやすくするならLow-E複層ガラス。ガラスは透明はクリアになります。

遮熱
夏の直射熱で暑くて困るお部屋には、直射熱の暑さを遮るLow-E複層ガラス(遮熱タイプ)が向いています。ガラスは薄いグリーンになります。

インテリア性
和室には、和障子のような、和紙調ガラスに組子がある内窓、断熱性能が高い和室用複層ガラスがあります。インプラスでは和室用複層ガラスも和紙調になります。

防犯
特に防犯のために取り付ける場合は防犯ガラスがおすすめです。複層ガラスでも防犯合わせガラスを選べるのはインプラスだけです。防犯合わせガラスは、割れても飛び散りにくいので、台風対策にもおすすめです。

内窓の工事の流れ

窓の取り外しがないので、窓交換より短時間で工事が完了します。1窓当たり1時間程度です。20窓位までは、1日で工事が可能です。

 

マイスター社長
マイスター社長

LIXILなら5個のキャンペーンが一度に利用できます。

詳しくはこちらからご覧ください。

【2019年12月まで】史上最高お得に窓リフォームができます!!

お見積はこちらからどうぞ

 

 

マイスター社長
マイスター社長

価格と性能はほぼ変わりません。ではどうやって選べばいいかを窓リフォームマイスターだけがメーカーに忖度無しで公開します。

どちらか一方にしかない機能

まずは、どちらか一方にしかない性能をご紹介します。

■ LIXILインプラス ダストバリア

静電気を防止して汚れを防ぐ機能がダストバリア。プラマードにはないインプラスだけの機能です。ホワイトをお選びの場合、この機能があるインプラスがおすすめです。

 

■ YKKAPプラマードU 引違い窓の補助錠

防犯合わせガラス入りの内窓をお選びの場合は、YKKAPプラマードUがおすすめです。なぜなら、引違い窓の下部に補助錠が付いてくるからです。

 

■ YKKAPプラマードU Tポイント

YKKAPプラマードUを取付けると、メーカーからTポイントがもらえます。掃き出し窓で400ポイント、小さな窓で200ポイントです。TポイントがもらえるのはYKKAPプラマードUだけです。

 

■ LIXILインプラス ふかし枠20と50

窓枠が狭い場合、室内側に内窓を出さないと取り付けができません。その時に使用するのがふかし枠です。

  • LIXILインプラスのふかし枠 20mm、40mm、50mm、70mmの4種類
  • YKKAPプラマードUのふかし枠25、40、70の3種類

20と25はわずか5ミリの差ですが、この5ミリでカーテンレールに当たる場合があります。また、50があるのも実は重要です。

70だと内窓全部が室内側に飛び出てる状態になってしまい邪魔になるので、小さいに越したことはありません。特に窓枠が70mm以下の場合は、インプラスのほうが柔軟に対応できます。

 

■ LIXILインプラス テラスドア、開き窓

  • LIXILインプラスのテラスドアと開き窓は枠の幅が50ミリ
  • YKKAPプラマードUのテラスドアと開き窓は枠の幅は70ミリ

枠の幅が小さいほうが、ふかし枠を使用せずに取り付けられるケースが多いので、テラスドアと開き窓がある場合は、LIXILインプラスがおすすめです。

 

 

両方にあるけど特徴が違う機能

■ Low-E複層ガラス(断熱タイプ)

Low-E複層ガラス(断熱タイプ)はどちらでも選べます。ガラスはどちらも基本的には透明ですが、YKKAPプラマードUには、ブルーとブロンズがあります。価格は透明のニュートラルと同じです。色付きでも型ガラスが選べます。

 

■ Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)

Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)は、どちらも色付きのガラスになりますが、色が異なります。LIXILインプラスはグリーン。YKKAPプラマードUはブルーです。

※窓リフォームマイスターならLow-E複層ガラス(遮熱タイプ)で透明が選べます!

メーカーの規格品にはない、遮熱タイプで透明なガラスをご用意することができます。他の窓との組み合わせで、1窓だけがグリーンになるのはイヤ、というときにはご相談下さい。

 

■ 和室用複層ガラス

和室用複層ガラスは、どちらにもありますが、ガラスが異なります。LIXILインプラスは和紙調ガラス。YKKAPプラマードUはすり板ガラスになります。印象は和紙調ガラスのほうが断然良くなります。

 

■ 防犯合わせガラス

単板の防犯合わせガラス入りは、どちらにもありますが、YKKAPプラマードUにだけ引違い窓に補助錠が付きます。

 

■ 防犯合わせ複層ガラス

複層ガラスの防犯合わせガラスは、LIXILインプラスだけにあります。

※窓リフォームマイスターならYKKAPプラマードUで防犯合わせガラス入り複層ガラスを作れます!

YKKAPの規格品にはない、防犯合わせ複層ガラス入りのプラマードUをご用意することができます。

 

■ 真空ガラススペーシア

真空ガラス入りの内窓は、どちらにもありません。

※窓リフォームマイスターなら真空ガラス入りの内窓を作れます!

メーカーの規格品にはない、真空ガラス入りのLIXILインプラス、YKKAPプラマードUをご用意することができます。Low-E複層ガラスよりもさらに断熱性能にこだわりたいときは、真空ガラススペーシアがおすすめです。

遮熱タイプの真空ガラススペーシアクールもあります。スペーシアは防音性能が、防音ガラスと同等なので、高い断熱性能と防音性能が手に入ります。

マイスター社長
マイスター社長

窓の問題点、窓に求める機能の高さ、今お使いの窓のメーカーに合わせて、リフォームの方法をお選びください。よくわからない場合は、今のお家の状況、窓の状況に合わせて、最適な窓のリフォームをご提案します。