窓のリフォームの費用を抑えられる理由

日本には昔から「安物買いの銭失い」「安かろう悪かろう」という言葉があります。安さにつられて買ってしまえば、質の悪いものを手に入れてしまい、結局損をすることになるという警告の言葉です。

そうならないよう、質の良い商品を手に入れる為、商品価値の判断の基準として、有名無名、又は、大型店と個人の店を比較することは少なくありません。

有名だから、保証がしっかりしているに違いない、大手だから、大量仕入れで安く売っているだろうと考えるからです。一方、個人の店で安いのは、型遅れ品など、訳あり商品を扱っているのではないのか?と不安に思う人もいます。

ただし、商品によっては、この法則が異なるケースもあります。その一つが窓のリフォームです。

窓のリフォームを取り扱っている会社は、リフォーム専門の会社やホームセンターです。リフォーム専門の会社やホームセンターなら、数多くのリフォームの経験と実績があるだろう、大型店だから、取り扱いが多く、割安だろうと考えるのは当然です。

しかし、実際には、そうではありません。システムキッチンやシステムバスのリフォーム、間取り変更や内装のリフォームなど、大掛かりなリフォームの実績は多くても、窓のリフォームのように部分的なリフォームの実績はそれほど多くないのです。

取引数の多さ

窓リフォームマイスターは、リシェント取引数で昨年全国1位でした。仕入れ件数が多いので、メーカーから、商品を安く仕入れられます。その結果、窓リフォームの費用を抑えられます。

それが、社員6名の会社である窓リフォームマイスター(株)中村建硝が、大手リフォーム会社やホームセンターより、低価格で窓のリフォームができる理由です。

全員が豊富な知識と経験を持つ窓のリフォームマイスター

窓リフォームマイスターのスタッフは、全員窓の専門家です。

リフォーム工事は全て自社のマイスターだけで行います。
マイスターは全員、窓の機能、サイズや開閉方法と室内の状況に応じた取り付け方など、すべてに精通しています。加えて、多くの施工実績から得た豊かな経験によって得た技術があります。その知識と技術を礎に、丁寧な工事を行います。

必ずお客様のご希望に沿う仕上がりになる理由

チェーン展開している大手会社では、問い合わせから工事の現場までが、分業化されています。しかし、窓リフォームマイスターでは、その全ての段階を社内のマイスターが行います。

お問い合わせを受けるのも、現地調査に伺うのもマイスターです。
現地調査では、お客様のご要望と、室内の状況、窓の向きや窓の開閉方法を考え併せ、最適な窓のリフォーム方法をご提案します。

 

 

「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」で、窓のリフォームをお考えの方へ

断熱窓への交換リフォームは、毎日の暮らしを快適にするとともに、健康にも大きく貢献します。ご予算、ご要望に応じて様々な窓交換の方法があります。ぜひ断熱窓へのリフォームをご検討ください。

窓リフォームマイスターは、「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」での窓交換のリフォームを、すべて自社グループで行う工事で請け負っています。

直接仕入れ、直接工事の為の適正価格でのリフォーム工事です。断熱リフォームを検討中であれば、ぜひお見積りをなさってみてください。

窓リフォームのことで迷っていることやわからないことがあれば、何でもご相談ください。

窓の交換で断熱性を上げ、季節ごとの暑さや寒さ、結露を抑えることに加えて、リフォームの方法によって耐震性、防犯性、防音性も同時に向上させることができます。

昭和5年の創業以来、建具だけを専門にしている中村建硝はお客様の暮らしを快適にすることと、お客様との信頼関係を大切にリフォームに関わっている会社です。窓の交換リフォームを検討中であれば、ぜひ簡単お見積りをお試しください。お部屋の向きや室内環境に最も適したリフォームをご提案します。

MADOショップ取手東店 窓リフォームマイスターはこちら

窓のリフォームで断熱性を上げると、家の中の環境はとても暮らしやすくなります。

夏涼しく冬暖かい室内を実現

暖房をしているのに寒い、冷房をしているのに暑い…どんな環境にある家は少なくありません。そうなってしまう原因の多くは、アルミサッシと板ガラスの窓です。

冬に、暖房の熱を逃がし、外の冷気を取り入れてしまうのも、夏に太陽の熱を侵入させ、冷房の涼しさを逃がしてしまうのも、そのほとんどは、窓を通しての熱に出入りです。

なぜなら、アルミサッシと板ガラスの窓には、熱の出入りを抑える働きがないからです。屋根や壁、床には厚みがある上に、断熱材も組み込まれています。それに比べて、窓ガラスは薄く、アルミサッシには、熱を伝えやすい性質があります。その為、どんなに暖房をしても、冷房をしても、室内は快適な温度を保ちにくいのです。

いったん冷えてしまった部屋は、朝、なかなか暖まらず、いったん暑くなってしまった部屋は、陽が落ちてからも、涼しくなりません。また、外気温と室内の気温の差が開けば開くほど、結露が発生しやすくなります。

窓のリフォームで、窓の断熱性を上げれば、熱の出入りを抑えられます。その結果、冷暖房が効率よく働くようになり、最小限の冷暖房で、快適な室温を保てます。

木目調のサッシで室内の雰囲気をおしゃれに演出

古いアルミサッシは、黒、グレー、白の3色がほとんどです。でも今は、木目調のサッシもあります。淡い色合いから濃い色あいまで、カラーバリエーションも豊富です。室内の壁紙やフローリングの色に調和するサッシが選べるので、インテリア性が向上します。

YKKAPマドリモ 内窓設置のリフォーム プラマードU

YKKAPマドリモ 窓交換のリフォーム

LIXIL 内窓設置のリフォーム インプラスウッド

インプラスウッド引違い窓クリエペールR

LIXIL 窓交換のリフォーム リプラス

リプラス

マイスター社長
マイスター社長

窓のリフォームを検討中でしたら、気軽にご相談ください。ご要望に応じたリフォームの方法をご提案します。無料のお見積もご利用ください。