窓リフォーム費用と費用対効果

窓は割れたりしない限り、なかなかリフォームしようとは思わない住宅設備です。システムバスやシステムキッチンは、新しい機種にした時の具体的な効果が想像しやすいのですが、窓のリフォームは、リフォーム後の変化が、想像しにくいからです。

お客様
お客様

窓のリフォーム、以前からしたいなとは思っているのですが、洗濯機が壊れて、新しい洗濯機を買ったり、システムキッチンのコマーシャルを見て、新型の機種に交換したりしているうちに、いつもタイミングを逃してしまいます。

マイスター社長
マイスター社長

窓をリフォームした後の室内環境を体験していただけたら、何よりも先に窓のリフォームと思われるはずなのに、残念です。

窓のリフォーム費用対効果

マイスター社長
マイスター社長

ついつい後回しにされてしまう窓のリフォームには、たくさんの費用対効果があるんですよ。

お客様
お客様

具体的に教えてください。

■ 冷暖房の効率が良くなる  

家の断熱リフォームの中で、最も費用対効果が高いリフォームは、窓のリフォームです。断熱窓に替えると、最小限の冷暖房で、夏は涼しく、冬は暖かい部屋が実現します。ということは、室内環境が調うだけではなく、電気代やガス代も倹約できるということです。

お客様
お客様

なぜ、窓のリフォームが最も効果的なのですか?窓は、壁や屋根より面積が狭いですよね?

マイスター社長
マイスター社長

家の中で、窓が最も熱の出入りする場所だからです。

■ 窓のリフォームが最も効果的な理由 ■

確かに窓の面積は、壁や屋根より狭いのですが、薄さを比べてみてください。壁や屋根に比べて、窓ガラスやサッシは、はるかに薄いのです。さらに、壁や屋根には、断熱材が入っている上に、隙間ありません。

窓には、断熱材が入っていない上に、サッシとガラスの間からの隙間風もあります。その為、夏の暑さも、冬の冷気もすべて家の中に採り込んでしまい、エアコンの涼しさや暖かさを逃がしてしまうのです。

そこで、開発された窓が、断熱性を持たせ、隙間風をなくした樹脂窓です。樹脂窓は、現在国内では、最も高い世界レベルの断熱性能を持つ窓です。

お客様
お客様

普通の窓とどう違うのですか?

マイスター社長
マイスター社長

ガラスとサッシの種類が違います。

窓には、断熱性が全くない窓と断熱性のある窓があります。樹脂窓は、断熱性のある窓の中で、最も優れた窓です。

断熱性が全くない窓は、アルミサッシと単体ガラスの窓です。

樹脂窓は、トリプルガラスと樹脂サッシで作られた窓です。トリプルガラスとは、ガラスが3枚組み合わされている複層ガラスで、ガラスとガラスの間の空気層が、熱の伝わりを防ぎます。2枚の複層ガラスより、空気の量が増えるので、断熱性能も上がります。

さらに、サッシは樹脂で作られています。熱を全て通してしまうアルミに比べて、約1000分の1しか熱を通しません。また、アルミサッシの窓は、サッシとガラスが組み立て式で組み合わされていますが、樹脂窓は、サッシとガラスが溶接されているので、隙間風が入りません。

■ 光熱費の節約 ■

マイスター社長
マイスター社長

樹脂窓は、非常に優れた窓である一方、複合窓に比べると高額です。

お客様
お客様

具体的な費用を教えてください。

マイスター社長
マイスター社長

窓リフォームマイスターで、リフォームした場合の費用をご紹介しますね。

窓のタイプ別費用の比較

■ 窓交換 ■

引き違いの掃き出し窓(サイズ:幅191〜260cm・縦158〜223cm)
樹脂窓(Low-E複層ガラス)

樹脂額縁 網戸付きにリフォーム

工事費込み ¥287,780(税別)
アルミ樹脂複合窓(Low-E複層ガラス)

樹脂額縁 網戸付きにリフォーム

 工事費込み ¥215,060(税別)
アルミ樹脂複合窓(複層ガラス)

樹脂額縁 網戸付きにリフォーム

工事費込み ¥205,160(税別)

 

引き違いの腰高窓(サイズ:幅59〜87cm・縦25〜36cm)
アルミ樹脂複合窓(Low-E複層ガラス)

樹脂額縁 網戸付きにリフォーム

工事費込み ¥112,760(税別)
アルミ樹脂複合窓(複層ガラス)

樹脂額縁 網戸付きにリフォーム

工事費込み¥111,560(税別)

 

 内窓設置 プラマードUにリフォーム 

引き違いの掃き出し窓(サイズ:幅201〜300cm・縦221〜245cm)
Low-E複層ガラス

(断熱・遮熱タイプ)にリフォーム

工事費込み ¥113,040(税別)
複層ガラスにリフォーム 工事費込み ¥88,860(税別)
単板にリフォーム 工事費込み ¥64,800(税別)
引き違いの腰高窓(サイズ:幅55〜100cm・縦25〜80cm)
Low-E複層ガラス

(断熱・遮熱タイプ)にリフォーム

工事費込み ¥29,580(税別)
複層ガラスにリフォーム 工事費込み ¥23,320(税別)
単板にリフォーム 工事費込み ¥17,640(税別)

 

現在最も普及しているのは、複層ガラスとアルミ樹脂複合サッシの窓です。サッシの室内側はアルミ、室内側は樹脂で作られています。

この他にも、あらゆるサイズとリフォーム方法の組み合わせがありますので、お見積もりフォームで確かめてみてください。

断熱窓への費用対効果を考えると、性能の高い窓の方が、高額である分、効果も高く、最大限の光熱費の節約ができます。

複層ガラスとアルミサッシの窓に住宅で、年間にかかる費用が66,563円として算出すると、同じ条件の住宅でアルミ樹脂複合サッシと複層ガラスにリフォームした場合には、59,396円、樹脂窓にした場合には、52,363円です。つまり、樹脂窓に替えると、年間で14,200円節約できることになります。住宅は長く住む場所ですし、窓のリフォームは度々することではありません。少なく見積もっても、30年以上は使えます。30年間、毎年14,200円節約できると、426,000円も倹約できます。

■ 窓辺の寒さがなくなる ■

アルミサッシと単体ガラスの窓は、暖房をしている部屋でも、窓のそばや足元が冷えます。その理由は、外の冷気で窓自体が冷やされてしまうからです。さらに冷やされた空気は、壁を伝って、床に降り、床の上に拡がります。その結果、暖房をつけているのに、窓の近くに行くと体感温度が下がって、寒く感じる、足元が冷えるといった室内環境になってしまいます。

■ 結露がなくなる ■

冬になると、悩まされる窓の現象に結露があります。結露は、室内の温度と、外気温の差が大きくなると、発生する現象です。窓ガラスに水滴がついて、サッシに水が溜まってしまうこともあります。

結露の発生でおこる問題は、水滴を拭き取る面倒さだけではありません。結露によって、カビが生えやすくなり、カビが生えてしまうと、ダニが発生してしまいます。カビやダニは、アレルゲンになって、家族の健康に悪影響を与えます。

窓のリフォームの効果は、家族の健康維持にも繋がります。

窓のリフォームの種類

お客様
お客様

さっきの費用の説明の時に、リフォームの方法とガラスの種類によって、費用が変わることがわかりましたが、それぞれのリフォームの方法の違いを教えてください。

■ 窓交換 

今ある窓枠のまま、サッシと窓を取り換えるリフォームです。

窓リフォームマイスターでリフォームする場合には、YKKAPと、リクシルの窓から、お選びいただけます。

壁を壊す必要がないカバー工法という工事でリフォームするので、半日で完了します。動きが悪く、窓の開閉がしにくい窓にお勧めしたい方法です。

樹脂窓にしたい、上げ下げ窓やFIX窓にしたい方にはYKKAP、今の窓がトーヨーサッシ、トステム、リクシル、新日軽の場合はLIXILがおすすめです。

 内窓設置 

今ある窓の内側に、新しい窓を取り付ける方法です。防音効果と防犯効果も得られます。自然な雰囲気でインテリア性を上げたい方には、LIXILのインプラスウッドが向いています。本物の天然木のような風合いです。

 ガラス交換 

今お使いの窓枠のまま、ガラスだけ、真空ガラススペーシアに交換するリフォームです。

マイスター社長
マイスター社長

窓のリフォームは、これから何十年にもわたって、快適な室内環境を調え、光熱費を節約する効果が得られるリフォームです。寒いな…暑いな…と感じたら、窓のリフォームをご計画ください。

マイスター社長
マイスター社長

お見積は無料です。お気軽にご利用ください。

ネットの見積もりは不安という方も多いと思います。

窓リフォームマイスターでは、お見積を頂いた方に、営業メールや、営業電話をすることは、一切ありません。

また、見積もり後、現地調査に伺った際には、お客様のご要望、窓の状況、周辺の環境などを丁寧に調査します。

安心してお見積をご利用ください。

 

 

 緊急企画のお知らせ 

【緊急企画】YKKAP内窓プラマードU 1窓当たり最大3000円のAmazonギフト券をプレゼント

「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」に出張いたします。

 

「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」で、窓のリフォームを検討中の方は、ぜひご相談ください。

断熱窓への交換リフォームは、毎日の暮らしを快適にするとともに、健康にも大きく貢献します。ご予算、ご要望に応じて様々な窓交換の方法があります。ぜひ断熱窓へのリフォームをご検討ください。

窓リフォームマイスターは、「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」での窓交換のリフォームを、すべて自社グループで行う工事で請け負っています。

直接仕入れ、直接工事の為の適正価格でのリフォーム工事です。断熱リフォームを検討中であれば、ぜひお見積りをなさってみてください。

窓リフォームのことで迷っていることやわからないことがあれば、何でもご相談ください。

窓の交換で断熱性を上げ、季節ごとの暑さや寒さ、結露を抑えることに加えて、リフォームの方法によって耐震性、防犯性、防音性も同時に向上させることができます。

昭和5年の創業以来、建具だけを専門にしている中村建硝はお客様の暮らしを快適にすることと、お客様との信頼関係を大切にリフォームに関わっている会社です。窓の交換リフォームを検討中であれば、ぜひ簡単お見積りをお試しください。お部屋の向きや室内環境に最も適したリフォームをご提案します。

MADOショップ取手東店 窓リフォームマイスターはこちら