二重窓にするリフォームは他のリフォームとどう違うの?費用はどのくらいかかる?

窓のリフォーム 二重窓 防音

 

窓のリフォームには、窓を交換する方法、窓ガラスだけを交換する方法、そして二重窓にする方法があります。どの方法であっても、断熱効果は得られますが、効果の高さと費用が異なります。

また、それぞれに、他の方法とは違う特徴があります。窓のリフォームをする際には、家の中の環境、予算、窓のリフォームで実現したい効果に合わせて、最適なリフォームの方法を選ぶことが大切です。

二重窓へのリフォームで得られる効果

二重窓へのリフォームは、今ある窓の内側に、新しい内窓を取り付けるというリフォームです。このリフォームで得られる効果を確認していきましょう。

冬暖かい部屋になる

内窓,複層ガラス,窓のリフォーム,断熱窓,窓交換

外側の窓と、内側の窓の間の空気層が熱の出入りを抑えます。内窓には複層ガラスを採用するので、内窓自体も、熱の出入りを抑えます。

その結果、二重に熱の出入りが抑えられ、暖房の熱が逃げていかなくなり、最小限の暖房で、室内を暖かくできます。

また、内窓のサッシを樹脂サッシにすると、窓から侵入する冷気も抑えられます。一般的に、引き違い窓は、新しい窓であっても、サッシから隙間風が流入してしまうという性質を持っています。その理由は、温度の変化の影響をもろに受けてしまう性質のアルミサッシと、ガラスが組み立て式になっているからです。樹脂サッシと複層ガラスの場合、サッシとガラスは。溶接式で組み合わされています。さらに、樹脂サッシには、温度の変化に影響されないという性質があります。

その結果、窓自体が冷えなくなり、冷気の侵入が抑えられるのです。冷気の侵入が抑えられると、窓のそばに行くと、体感温度が下がる現象や、コールドドラフト現象もなくなります。

コールドドラフト現象とは、暖房をしているのに、足元が冷えるという現象です。この現象は、窓からの冷気が、壁を伝って床に降りてゆき、床に冷気が広がるという室内環境を作り出します。窓自体の冷えと、窓からの冷気の侵入がなくなれば、この現象も抑えられ、足元まで、ぽかぽかと温かい室内環境が実現します。

夏涼しい部屋になる

遮熱,窓のリフォーム,内窓設置,窓交換

夏、室内の温度が上昇する原因は、主に窓からの太陽の直射熱です。その熱が、室内に流入しないようにできれば、最小限の冷房で、涼しい部屋にできます。内窓を複層ガラスにした二重窓には、太陽の直射熱の侵入を抑える働きがあり、涼しい部屋を実現します。

室内での日焼け、内装の褪色が抑えられる

Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)にすると、太陽の熱だけではなく、紫外線もカットできます。紫外線の強い季節になると、室内にいても日焼けしたり、壁や畳、家具が褪色してしまったりしますが、そのような現象を防げます。

結露が抑えられる

結露は、ガラスの外側と内側の温度差が大きくなると、室内の暖められた空気の中の水分が、窓ガラスに当たって、急激に冷やされ発生します。二重窓の場合には、室内側のガラスの内側と外側の温度差が抑えられるため、結露の発生も抑えられます。

静かな室内になる

内窓,二重窓,窓リフォーム,複層ガラス

この効果は、二重窓へのリフォームだけの特性です。二重窓は、外側の窓と、内側の窓の間の空気層が、音の伝わりを防ぐので、周辺の環境が騒がしい地域にある家でも、図書館のような静かな部屋に変わります。

線路や、交通量の多い道路に面している家、繁華街の中にある家には、断熱と同時に遮音もできるので、おすすめです。また、ピアノの練習音や、ペットの鳴き声が、近所に迷惑をかけているのではないかと心配な場合にも、二重窓の防音効果が、その心配を解消します。

防犯効果が上がる

内窓,二重窓,窓リフォーム,複層ガラス,防犯二重窓は、窓が二重になるので、鍵も二重に増えます。また、外から見ても、二重窓であることがわかります。その結果、侵入強盗犯に狙われにくい家になり、防犯効果が上がります。

侵入強盗犯は、犯罪が発覚するリスクが高まるので、侵入に時間がかかることを嫌います。警視庁のデータでは、2分以内に侵入できなかった場合は、あきらめるという犯罪者は、17,1パーセント、侵入に5分以上の時間がかかった場合はあきらめるという犯罪者は51,4%もいました。その為、侵入強盗犯は、事前に下見をするケースが多いとされています。

下見の際のチェックポイントは、侵入しやすい家かどうかということです。樹木や塀で、近隣からの視線が遮られている窓、簡単にかぎが開けられそうな窓は、侵入しやすい窓です。反対に、周辺からの視線が多い窓、鍵を開けるのに時間がかかりそうな窓は、侵入しにくい窓です。

また、二重窓は、ガラスの二重に割らなくてはなりません。侵入強盗犯が、ガラスを破る時に、最も注意するポイントは、なるべく音をたてないように割るということなので、二重に割るとなると、より注意が必要です。さらに、鍵を二重に開けなくてはならないので、侵入に時間がかかります。その為、下見の時点で、狙われにくい窓になることが多く、防犯効果が高まります。

室内の雰囲気が良くなる

内窓,二重窓,窓リフォーム,複層ガラス

無垢材のフローリング、淡い色合いのカーテンなど、自然な雰囲気のインテリアには、木製のように見える窓枠が似合います。内窓のサッシは、薄めのカラーから濃い目のカラーまで、木目調のサッシが選べるので、インテリア性が向上し、室内の雰囲気が良くなります。

二重窓にかかる費用

二重窓へのリフォームは、窓交換のリフォームより費用を抑えられます。

具体的に二重窓へのリフォームにかかる費用を見ていきましょう。

 

リビングの掃き出し窓(W1,690×H2,030サイズの場合)

複層ガラス 公表価格(商品代+工事代)    121,500円

■ この窓を、窓リフォームマイスターで工事した場合の費用

  • 割引価格              -48,600円
  • 小計       72,900円
  • 消費税    7,290円
  • 合計金額              80,190円

 

Low-E複層ガラス 公表価格(商品代+工事代)      150,700円

■ この窓を、窓リフォームマイスターで工事した場合の費用

  • 割引価格              -60,280円
  • 小計       90,420円
  • 消費税    9,042円
  • 合計金額              99,462円

 

さらにどちらの場合も、ポイントが付きます。

Tポイント           400ポイント

次世代住宅ポイント制度    20,000ポイント

 

浴室の腰高窓(サイズW1,690×H970の場合)

複層ガラス + 戸先錠

公表価格(商品代+工事代)           58,300円

戸先錠    2,100円

■ この窓を、窓リフォームマイスターで工事した場合の費用

  • 割引価格              -23,320円
  • 小計       37,080円
  • 消費税    3,708円
  • 合計金額              40,788円

 

Low-E複層ガラス+ 戸先錠

公表価格(商品代+工事代)           72,400円

戸先錠    2,100円

■ この窓を、窓リフォームマイスターで工事した場合の費用

  • 割引価格              -28,960円
  • 小計       45,540円
  • 消費税    4,554円
  • 合計金額              50,094円

 

どちらのガラスの場合にもポイントが付きます。

TポイントTポイント       300ポイント

次世代住宅ポイント制度    15,000ポイント

 

チョコッと解説 戸先錠

内窓,二重窓,窓リフォーム,複層ガラス,防犯左右の引手にカギがついているため、窓の開閉と施解錠が一度にでき、カギのかけ忘れも防げる錠です。

腰高窓には、窓を閉めると自動的にカギがかかる自動施錠機能がついているタイプが、鍵のかけ忘れを防ぎ、防犯性を高めます。
出入りする掃き出し窓には、締め出しの危険性があるので、自動施錠機能はつけられません。

マイスター社長
マイスター社長

ご自宅の窓のサイズや開閉方法に合わせて具体的なお見積もりができます。

ここでは、2枚建て引き違い窓に関してご紹介しましたが、4枚建て引き違い窓、内開き窓、FIX窓のお見積もりも用意されています。お見積もりは無料です。ぜひご利用ください。

二重窓へのリフォーム工事の方法

窓のリフォーム,カバー工法

今ある窓の内側に新しい窓を取り付けるだけの工事です。

壁を壊さないことはもちろんですが、壁紙や床板を剥がすこともありません。

1窓当たり約60分で工事が完了します。

マイスター社長
マイスター社長

お客様の住宅の状況や、暮らし方、予算に合わせて、最も効果的な窓のリフォームをお選びいただけるよう、アドバイスします!

「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」で、窓のリフォームを検討中の方は、ぜひご相談ください。

断熱窓への交換リフォームは、毎日の暮らしを快適にするとともに、健康にも大きく貢献します。ご予算、ご要望に応じて様々な窓交換の方法があります。ぜひ断熱窓へのリフォームをご検討ください。

窓リフォームマイスターは、「東京」「茨城」「千葉」「埼玉」での窓交換のリフォームを、すべて自社グループで行う工事で請け負っています。

直接仕入れ、直接工事の為の適正価格でのリフォーム工事です。断熱リフォームを検討中であれば、ぜひお見積りをなさってみてください。

窓リフォームのことで迷っていることやわからないことがあれば、何でもご相談ください。

窓の交換で断熱性を上げ、季節ごとの暑さや寒さ、結露を抑えることに加えて、リフォームの方法によって耐震性、防犯性、防音性も同時に向上させることができます。

昭和5年の創業以来、建具だけを専門にしている中村建硝はお客様の暮らしを快適にすることと、お客様との信頼関係を大切にリフォームに関わっている会社です。窓の交換リフォームを検討中であれば、ぜひ簡単お見積りをお試しください。お部屋の向きや室内環境に最も適したリフォームをご提案します。

マイスター社長
マイスター社長

お見積は無料です。お気軽にご利用ください。

ネットの見積もりは不安という方も多いと思います。窓リフォームマイスターでは、お見積を頂いた方に、営業メールや、営業電話をすることは、一切ありません。

また、見積もり後、現地調査に伺った際には、お客様のご要望、窓の状況、周辺の環境などを丁寧に調査します。安心してお見積をご利用ください。

 

お問合せ窓口はこちら